仁方に出会う 祇園きだ 

祇園ささ木さんで、長年大将の右腕として
活躍されてた木田さんが独立されたお店
今回は去年の暮れ以来です


京都らしい佇まいのお店
kida29_9_20.jpg


泡で皆さんと乾杯して、さぁ~いただきましょう

蓮の葉・・ジュレの中には菊の花びら(もってのほか)
kida29_9_1.jpg


蓮の端を持って、下の器に流し込みます
kida29_9_2.jpg



ご主人、木田さんのファンは多い!!
kida300.jpg




揚げ立ちの銀杏コロッケ
kida29_9_3.jpg



びっしり銀杏
kida29_9_4.jpg



落ち鮎をカリッと揚げてあります
kida29_9_5.jpg


グジのお椀にも、もってのほか(食用菊)
kida29_9_8.jpg

美味しいお料理に合わせて、美味しいお酒を・・・
大将、木田さんにおススメをお願いしましたら
ビックリ!!

あらっ、なんと仁方の親分さんとこの、お酒じゃー
わ~い「雨後の月」じゃ(((o(*゚▽゚*)o)))


京都祇園で飲めるなんて嬉しい
kida29_9_7.jpg


美味いお酒で、美味しい料理が進む進む
kida100.jpg



この時期は、やっぱり松茸じゃね~
kida200.jpg
なんと、お松ちゃん広島産
和牛と広島産松茸のしゃぶしゃぶ仕立て

香りがすごい!!広島産はブランドじゃけねぇ~o(^▽^)o

この後は炊き込みごはんです、写真失念



更に肉厚で脂ののったサバで、鯖寿司
kida29_9_17.jpg




デザート
kida29_9_19.jpg


広島を離れその地で入った店で広島に出会う・・・
嬉しいもんですね~~(((o(*゚▽゚*)o)))
お酒以外にも、牡蛎や松茸といった広島の逸品
どうじゃ~広島もええもんあるじゃろ!!と
叫びたくなります
遠征の多いバジルですが根っからの広島人、広島弁!!
広島をこよなく愛しております
スポンサーサイト

    CERCA TROVA アンギアリの戦い

広島県立美術館で開催されている「アンギアリの戦い」
先日、観に行ってきました
広島県立美術館は「フィリッポ・リッピ展」以来です
フィリッポ・リッピは、かのボッティチェリの師匠です
美術館、中庭には緑いっぱいで
素敵な美術館です
いい作品がどんどん、展示されればいいなぁ

anngiari1.jpg


まだ、その姿を現さぬレオナルドダビンチの壁画「アンギアリの戦い」
バジルがその存在を知ったのは、10年近く前でしょうか・・・
テレビで緊急特番が放映されたんです
2012年6月のブログにその記事を綴ってます
今回は、そのブログ記事からの抜粋です!!


ルネサンス発祥の地フィレンツェ 
天才たちが持てる限りの力を発揮し輝いた街
そしてpalazzo vecchio(ヴェッキオ宮殿)
500人広間に巨匠の壁画が描かれているらしい・・・
調査を始めたのは30年前
きっかけはCERCA TROVAという文字の発見
描かれてるのはレオナルド・ダビンチ作「アンギアリの戦い」
2007年イタリア文化庁がほぼ間違いなく
壁画が実在すると発表

これぞ本物のダヴィンチコードです
ヴァザーリの壁画にCERCA TROVAの暗号を発見
CERCA TROVAチルカトローバとは、探せ・・・さらば見つからん
(探せ、さすれば見つかる)

firenzie15.jpg


では何故公開しないのか・・・
実は壁画の上にヴァザーリの絵が描かれているのです
調査の指揮をとっているセラチーニ博士の推測はこうです

メディチ家のコジモ一世、絵が気に入らなかったのか
ヴァザーリに塗りつぶすように改修を命じました
ところがヴァザーリはダヴィンチの崇拝者!!
そこで伝説の壁画を塗りつぶすのではなく
レンガ一枚の壁を作りその上に自分の絵を描き
壁画を覆い隠した。
その位置を後世に伝えるため、いつか発見される事を願い
暗号のCERCA TROVAを書き残した・・・探せ さらば見つからん
することがニクイね~

ルーベンスやラファエロが、この絵を模写している
というのも、絵が実在してる証拠

近年このような手紙が見つかったそうです
壁画が描かれた44年後、フィレンツェ画商が友人に宛てた
「フィレンツェに着いたら、何より500人広間に行くといい
そこには巨匠ダビンチの傑作、騎馬の戦いが
飛び込んでくるから」
なんとまぁ素晴らしいじゃありませんか

そして、今回もう一つの作品が目に留まりました!!

カッシーナの戦い
anngiari2.jpg
フィレンツェがピサに対して勝利を収めた戦い
もちろんミケランジェロが描いた絵ではありません
イタリアの画家がミケランジェロの下絵を模写して描かれた作品です
ミケランジェロ自身が描いたものならとんでもないことになります(笑)
まず、広島には・・・というより日本には来ないでしょう
ミケランジェロは彫刻家としての誇りを持ってましたから
絵は、あまり残されてないようです
本物がご覧になりたい方は是非ウフィツィイ美術館へ

そうそう、この絵一目見て、すぐ・・あっミケランジェロじゃ!!とわかりました
彫刻家の彼の絵は、すごく特徴があるんです
裸体で肉体のエネルギーが伝わるとでも言いましょうか・・・
ローマ、バチカンのシスティーナ礼拝堂の大傑作、
天井画をご覧になった方ならわかると思います

他にも君主論を書いたマキアヴェリや
チェーザレボルチアの肖像画もありましたよ

もし壁画が発見されたら今世紀最大の発見です!!
なんといっても巨匠ダビンチの「アンギアリの戦い」ですからね
CERCA TROVA・・・きっとヴァザーリが早く見つけろ!!
と、言っているような気がしてなりません

CERCA TROVA 探せ、さらば見つからん

    イタリアフェア MUROKA そして親方in bocca ai lupo

MUROKA KURAでのCena(ディナー)
この日はイタリアに関係するお友達が集合!!
フィレンツェのyokoさん
サルデーニャのkeikoちゃん、ご主人アントニオはパイロット
イタリア在住経験ありのUシェフ
そして、初対面のMちゃん、イタリア語勉強中Piachere
イタリア語よりスペイン語のyukinoちゃん
いいわよ、似てるんだから(笑)

イタリア語って英語のように使うことなかなかありません・・・
そういえば、とある店でカウンターに外人さんと2~3人の日本人
ドクターの集まりとか‥店主が言ってたけど
会話は英語なんですが、えっ時々イタリア語??
そういえば顔もラテン系!!店主に聞くとやっぱりでした・・・
え~話したい・・・でも自信ない
トイレから戻るとき、一人の男性にBenvenuti Hiroshima
ようこそ広島へ・・と声を掛けたもんだからたいへん!!
イタリア語喋れるの?・・・いえいえちょっと、ちょっとだけよ~
単語を適当につないで・・・結構通じるんですよね~
でも、楽しかった!!
最後に言いましたsto studiando l'italiano e difficile
(イタリア語習ってるけど難しいわ~)

さぁ~そろそろCenaを
イタリアンフェアです

カレーパン
muroka29_10_3.jpg



前菜盛り合わせ いつも楽しみにしてます
muroka29_10_4.jpg



お造り カープ坊やもいますよ~~(((o(*゚▽゚*)o)))
muroka29_10_9.jpg



ぶりウマの、ぶり大根
muroka29_10_5.jpg



トマトの効いた茶わん蒸し
muroka29_10_8.jpg



あら~シェフ、メガネ外した方がいいわよ イケメンじゃない~
muroka29_10_60.jpg
イタリアの話やらスペインの話で盛り上がり


洋ナシと野菜の揚げびたし
muroka29_10_10.jpg



ドミグラスソースのかかったハンバーグ
いや、ハッシュドビーフ・・・
ではありません

柔らかポークの四川麻婆仕立て
muroka29_10_7.jpg
花山椒の効いたポークは箸で簡単に解せるほどやわらかい~

〆の小さなお弁当

このコピー素敵!!
muroka29_10_1.jpg
親方が考えたんですって

これまでは、親方様でしたが・・・東京で「親方」と呼ぶ響きが
なんとも粋で・・・今度から親方!!と、呼ばせて頂きやす♪───O(≧∇≦)O────♪


わっ、美味しそう~o(^▽^)o
muroka29_10_2.jpg

もうお腹パンパン
これだけいただいて・・・本日のコース4000円也
蔵のコース飲み放題やワインコース色んなプランがあるそうです
メッチャお得


親方・・・イタリア語では直訳ではありませんが
maestroマエストロ 名人とか職人とか
ベネチアングラスで有名なムラーノ島
工房の親方をマエストロと呼んでますね
工房はbottegaボッテガです
ボッテガ べネタ べネタ工房ですね
なかなかイタリア語が上達しませんが・・・
皆さんと話してると、頑張ろう!!って思いました

Ho passato il tempo piacevole
ci vediamo a presto 

そして・・・
 Caro OYAKATA (親愛なる親方)
in bocca ai lupo !!

    えっ、一人旅 二毛作

笑っちゃいけないけど思わず(^∇^)
数日前のBS世界のニュース
ブラジルでトンネル掘り銀行強盗、御用!!
サンパウロで銀行の地下金庫から現金約358億円を
盗もうとした窃盗集団
地下金庫から500メートル離れた民家を借り
地下トンネルの掘削を開始!!
木材や鉄柱で内部を支えて照明までつけて
あと一歩で地下金庫へ到達~~というところで
捕まった(笑)
警察は二か月前から計画を察知
すぐ捕まえないで、ぎりぎりまで掘らす・・ご苦労さん!!
ニュース聞いてたら、大脱走やショーシャンクを思い出し
思わず吹き出してしまった(((o(*゚▽゚*)o)))


さてこちら広島では網走からお帰りになられた
ニモちゃんこと二毛作さん
お務めご苦労さん(笑)


久々の二毛作さん9月半ばに伺いました~~(((o(*゚▽゚*)o)))
nimo29_9_1.jpg



まず、焼き茄子、胡麻のお浸し
nimo29_9_2.jpg



シンプルですが美味しいポテサラ
nimo29_9_3.jpg



無花果と生ハム
nimo29_9_6.jpg



お造りの盛り合わせ
nimo29_9_4.jpg



茄子の煮浸し
nimo29_9_5.jpg



立派な栗、甘くて美味しい~
nimo29_9_7.jpg



・・・コロッケかなぁ
nimo29_9_8.jpg



初メニュー すき焼き
nimo29_9_9.jpg


この後は、すき焼きにご飯入れてもらって
すき焼きご飯

メニューが豊富で、いつも迷ってしまいますから
ニモちゃん、お任せ~~(((o(*゚▽゚*)o)))
写真失念ですが、手作りさつま揚げは必ず注文する
お気に入りメニューです
一人で作られてるから、お座敷だと話が遠くなりますが
その分、マダムとのトークが炸裂!!
この日も、まぁバジルさん実は網走・・・一人で行ったんですよ!
え~っ、そりゃマダムヤバいよ(笑)
まさか・・・いえいえ女っ気はないんですよ!!と、マダム
違う違うと言って、親指を立てたバジルでした(笑)

また楽しませてね~~

    絶品のアロス・メロソ L'Ermita

ニュース等でご存知の方も多いことと思いますが
スペイン、カタルーニャ州の独立宣言
州都はバルセロナです
住民投票で賛成90%というのは、すごいですよね
なぜ独立したいのか・・・
カタルーニャ州は稼ぎがよく、税金もたくさん払っている
そうです
バルセロナはスペイン有数の観光地
世界中からガウディの作品を観に観光客がやってきます
しかし、中央政府からの還付金は少ない!
また独自の言語や文化を持つ民族なので民族意識が強い
しかし、カタルーニャの文化は抑えつけられてきた
独立コールが強く沸き上がり・・・・
自治州なので、住民投票を行ったが中央政府は認めず
今回、衝突してしまいました

我々日本人からは考えられない独立運動・・・
広島が、独立運動起こしますか?
いづれにしても、平和的解決を望むしかありませんね

さて、広島のカタルーニャ、レルミタさん
美味しいスペイン料理のレストランです
モダンスパニッシュではありません
カタルーニャ料理です!!
シェフが、いつも強く訴えてます(笑)
さすが、バルセロナにおられてだけあって
カタルーニャ意識・・・強い!!(笑)

9月半ば、お友達とシェフの美味しい料理をいただいてきました


ホワイトペッパーのアイス 栗と生のマシュルーム
lerumita29_9_2.jpg



ひよこ豆のフリット 焦がしキャベツのソース
lerumita29_9_3.jpg



メロンのガスパチョ
lerumita29_9_4.jpg



ポレンタ トリュフのクリームソース
lerumita29_9_5.jpg



豚足とアンコウ 網脂包み アンコウのピルピルソース
lerumita29_9_7.jpg



ハモンイベリコ
lerumita29_9_1.jpg




lerumita29_9_8.jpg



少しスライスしてもらっちゃった!!
lerumita29_9_16.jpg



イベリコ豚肩ロースの炭火焼き
lerumita29_9_15.jpg



ポルチーニと渡蟹のアロス・メロソ
lerumita29_9_9.jpg
アロスは米、メロソは、とろっとした
そう、イタリアでいうならリゾットです

今回、一番楽しみにしてた料理!!
この時の味が忘れられなくて・・・シェフにお願いしました
そりゃもう・・・美味すぎ!!
アロス・メロソ・・覚えにくい名前じゃけど・・・
走れメロスみたいじゃね
リゾットに似てますが、もっとトロっとした触感!!
渡り蟹の旨味とポルチーニの香り・・・
シビレましたわ(((o(*゚▽゚*)o)))

Uシェフまた作ってね~~
Yukinoちゃん、この日もいろいろありがとう