握りで勝負  鮨猪俣  後編

美味しい猪俣さんの鮨後半は
いきなり蟹~~(((o(*゚▽゚*)o)))



毛ガニ
iomata_12.jpg
言葉にならんわ!!


平貝
iomata_17.jpg



鯨尾の身
iomata_16.jpg



青森 ダイセンうに
iomata_9.jpg
値段聞いてひっくりかえりましたわ


うに
iomata_18.jpg




iomata_19.jpg



中トロ
iomata_20.jpg



大トロ
iomata_21.jpg



こはだ
iomata_22.jpg



たこ
iomata_23.jpg



まぐろ手巻き
iomata_24jpg.jpg



玉子焼き
iomata_25.jpg

あえてコメントはつけてません
思い出すと・・生唾がゴックン!!

いゃ~埼玉まで来てよかった
こんな美味しい鮨に出会えるなんて~~

やっぱり鮨は関東じゃね~~
お見送りして下さった、ご主人に
また伺いますと・・Ci vediamoです
スポンサーサイト

    握りで勝負  鮨猪俣  前編

イタリアイ行、前日は羽田へ泊りました
これから続くイタリアンの前に美味しい鮨をいただきに

東京駅からJRで30分、埼玉の川口へ
ここに、美味しい鮨があるんですよ~
アテはなし、鮨のみの一本勝負
握りが20数貫でてきました
小倉の天寿司さんも握りのみですが
こちら猪俣さんはお酒も楽しめます
シャリは超シャリコマですから大丈夫!!

猪俣の大将のネタに関する拘りは半端じゃありません
ご自身お目で見て納得されたネタしかし入れられません
ウニの値段伺った時はビックリして目が…に(°_°)


外見は普通の鮨屋さんですが・・・
iomata_1.jpg

6:00一斉スタート


大将から本日の鮪の説明が・・・
iomata_2.jpg
一見、強面ですが、笑顔の素敵なやさしい大将


そして、奥様が素晴らしい!
とても感じが良くて、初めてのバジルたち・・・
表まで迎えに出て下さってました



iomata_3.jpg



水揚げされたところは
iomata_4.jpg



あおりいか
iomata_5.jpg


ほしがれい
iomata_1_4.jpg




しまあじ
iomata_1_2.jpg



にしん
iomata_6.jpg




愛知のとり貝
iomata_7.jpg


大間 むらさきうに
iomata_8.jpg



きんめ
iomata_10.jpg



かすご
iomata_11.jpg



かつお
iomata_13.jpg



鬼海老
iomata_14.jpg



づけ
iomata_15.jpg


どの握りも一級品、ピカイチです

まだまだ、出てきますよ~~

後編へ続く

    目力すごっ!! 照寿司

桜が一気に開花して今一番の見ごろ
お花見を楽しむ方も多いことでしょう
さくら・・桜・・・SAKURA
なんて可憐な名前なのでしょう
弥生の空は見渡す限り♪
明日で弥生も終わりですね~~
たったこの間、明けましておめでとう・・だったのに
時が早く経つわ・・・右向いて左向いたらもう一年
あ~ぁ出るのは、ため息


さて、弥生の初めにお江戸から来られた早苗さんとまたしても
行ってきました「目力寿司」


超ド派手な店構え
teru30_3_1.jpg
お世辞にも、お洒落な店・・・とは(笑)

がぁ・・・一歩中に入ると
一流の鮨屋さんです
teru30_3_3.jpg
このアンバランスさがなんともいえん(笑)


出た~~インスタ映えポーズ
teru30_3_2.jpg
手には大きなトラフグさま


あおやぎ
teru30_3_4.jpg
広島の鮨屋さんでは、あまりお見掛けしません
バカ貝とも言います


九州産朝堀の筍
teru30_3_5.jpg
めっちゃ甘い~~(((o(*゚▽゚*)o)))


ふぐと白子
teru30_3_6.jpg



蒸しアワビ
teru30_3_7.jpg



ホワイトアスパラとウニ
teru30_3_8.jpg



え~っと何じゃったかいね
teru30_3_9.jpg



酢飯と白子
teru30_3_10.jpg
照寿司さんは赤酢を、お使いです

この後は握りに突入!!
ですが・・・話に夢中で写真は撮ってませんです

照寿司さん、ホントに楽しいお寿司です
インスタ映えの目力に
ごちそうさまでした


バジルも明日はお花見
上り方面~~

    これが照寿司のやり方・・・へ行ってきました

小倉にあるこちらの店・・・
いま日本で一番注目を浴びてる鮨店ではないでしょうか
大将の三代目渡邉貴義氏の繰り広げるエンターテーメント
鮨を手渡すときの目力パフォーマンスには
思わずみなさん大爆笑( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
噂を聞きバジルも早速伺いましたよ~~

カウンターの前にドッカーンと置かれた
天然トラフグの白子に、すご~っ!!って
ビックリしてたら

いきなりきました!!
teru30_1_2.jpg



焼き白子 美味しかった!!
teru30_1_3.jpg



もう筍が・・・九州産です
teru30_1_6.jpg



ボリューム満点
teru30_1_10.jpg



肉厚の鯖、鴬ですっ!!って渡されました
ホントだ、カワ(・∀・)イイ!!
teru30_1_4.jpg
日本刀のような包丁
仁義なき照さまじゃ(^_-)-☆

〆の卵焼きは車エビを使った上物
〆にふさわしい目力じゃ
teru30_1_8.jpg



Buonoという雑誌の表紙には照さまが!!
teru30_1_5.jpg
もちろん中には特集で掲載されてます

ここんとこ、・・・劇場が結構ありますが
こちら照寿司さんは一斉スタートではないそうです
そして遠方からのお客様、特に関東方面が多いとか
名前を聞けば、あっという有名どころも来られてる
ようです
東京の鮨は、予約が超困難ですが
そういった店の親方でも興味が湧くのでしょうね
東京の江戸前の鮨店とは全く方向性が違いますが
楽しい鮨かなぁ、また、インスタ映えするように
主人自らフォトジェニックを作ってくださいます
まぁ話題の店です、行ってからリピートするしないは
皆さん、それぞれでしょう
バジルはとっても良かったですネタも素晴らしい
また行くよ~~

    やっぱり最高! 鮨さいとう

美味しかった!!
やっぱり『さいとう』さんのお鮨は最高です
超予約困難の鮨さいとうさんへ
今回もMちゃんにお誘いいただきました~~(((o(*゚▽゚*)o)))
予約困難な鮨店の中でもダントツ!!
新規予約ほぼ不可能・・・
こちらへ行くには常連さんに連れて行って頂く以外
食することは不可能♪───O(≧∇≦)O────♪



六本木にある店の暖簾をくぐるのは至難の業
saitou29_11_100.jpg


イクラ
saitou29_11_1.jpg



タラ白子
saitou29_11_2.jpg




シャコ 蒸しアワビ タコの柔らか煮
saitou29_11_3.jpg




saitou29_11_4.jpg




あん肝
saitou29_11_5.jpg


焼き物 のどぐろ
saitou29_11_6.jpg




saitou29_11_7.jpg



ぶり
saitou29_11_8.jpg



コハダ
saitou29_11_9.jpg


マグロ づけ
saitou29_11_10.jpg



中トロ
saitou29_11_11.jpg



大トロ
saitou29_11_12.jpg



烏賊
saitou29_11_13.jpg



車エビ
saitou29_11_14.jpg




saitou29_11_15.jpg



ウニ
saitou29_11_16.jpg




穴子
saitou29_11_17.jpg


巻もの
saitou29_11_18.jpg



玉子焼き
saitou29_11_19.jpg


どれも全て絶品
コメントは付けずにおこう
思い出すと・・・行きたくなるけぇ