江戸の〆はフレンチ  Florilege

ここんとこ更新が・・・|д゚)チラッ
妹分のチーちゃんに最近また、更新が遅い(喝)と
叱られましてね・・・・
チーちゃん、うちも忙しいんよ(。-_-。)

では、江戸〆といきましょう~~


まずは、名画から・・・といっても本物ではありませんがぁ
AYAちゃんが行きたいといってついていった東京ドームシティーの
TeNQテンキューに展示されてたのは・・・

何か見たことある絵じゃねぇ・・・オリジナルは見たことありませんが


夜のカフェテラス ゴッホ作
fro29_1_2.jpg
オリジナルはオランダの美術館にあります
あまりバジルの得意な分野ではないのですが・・・
素晴らしいと思います

世界の有名な美術館もいいですが、ヨーロッパには美術館以外にも
数多くの名画があります!!
みなさんよくご存じのクリムトは、あまりにも有名ですが・・・
かの有名な接吻は、ウイーンのヴェルベデーレ宮殿の中のギャラリーに
あるそうです、ヴェルベデーレ宮殿はハプスブルグ家に仕えた方が
離宮として造られたようですね・・・
ずいぶん昔ですが、絵の好きな友達がヴェルベデーレ宮殿に
大感動してました
お土産に頂いたタイルに描かれたクリムト
女性の顔のみですが、とっても素敵
大の、お気に入りです
ミュージアムショップも、とても素敵だそうです
ハプスブルグ家はオーストリアの名門中の名門
そう・・・フランス革命により断頭台で処刑された
マリーアントワネットの実家といえば、もうおわかりですね
近い将来、是非見に行ってこようと思います

しかし、バジルのキホンはルネサンスですっ!!

さて、江戸〆は予約困難なフレンチのフロリレージュ


店内は厨房を囲む大きなカウンター席
fro29_1_3.jpg


ランチタイムに行きましたが、せっかくなので
ディナーコースをいただきました

ソムリエおススメの泡
fro29_1_4.jpg

お料理はフレンチですが、限りなくモダンスパニッシュに近いですね


fro29_1_5.jpg




fro29_1_6.jpg




fro29_1_7.jpg




fro29_1_8.jpg




fro29_1_9.jpg




fro29_1_10.jpg




fro29_1_11.jpg




fro29_1_12.jpg




fro29_1_13.jpg




fro29_1_14.jpg




fro29_1_15.jpg




fro29_1_16.jpg




fro29_1_17.jpg




fro29_1_18.jpg

メニューがカウンターの上に置かれてましたが
友人との話に夢中で、説明をよく聞いてなかったせいか
写真を見ても、名前と合致せず・・・

投影さつま芋・  継続すべき味、鰯・  旨み、椎茸・ 
海のものと山のもの、フォアグラ・  サスティナビリティー牛
ヘテロ、牡蛎・  分かち合う・  旬、柿・  自家製チーズ
贈り物、アマゾンカカオ

こちらのシェフはカンテサンスにいらしたそうです
とても感じのいいイケメンシェフ
お料理も、重くなくランチタイムにディナコースも
全然、だいじょうぶでした~

最近のフレンチ、イタリアンもですが何故かモダンスパニッシュ似
やはりフェランアドリアの影響力はすごいのですね
しかし、10年近く前ですがパリのアストランスに行った時
お料理は、もっとフレンチだったと思います(現在は知りませんよ)
でもバジルはモダンスパニッシュ大好きですから!!

今回の江戸の一番は、文句なし・・・「鮨さいとう」でした
今度はいつ食べれるかしら~~
スポンサーサイト

    ランチは飲茶 マンダリンオリエンタルホテル SENSE

初日、バリックに行く前にスカイツリーへ
前回は長蛇の列で上に上れなくて断念
ところが今回は寒い日のせいかガラガラ・・・・
一気に上まで上りましたよ



記念写真コーナーもガラガラ
スタッフの方が無料で自身のスマホやカメラで撮ってくださいます
がぁ・・・記念写真は有料です、でも買わなくてもいいみたい
skai29_1_1.jpg



この日は霞んでましたね
skai29_1_2.jpg

そして、バリックへ・・・
一番早い6:00予約にしたのは訳がありましてね
うふふ・・・懐かしい輪島の村井シェフとアンダーズのBARで
10:00に待ち合わせしてますのよ~ん
ご紹介する予定だった神戸のHさんが東京につくのが一日遅れ・・
AYAちゃんは寝てしまうし・・・二人っきりで(ΦωΦ)フフフ…
几帳面なシェフは時間通り・・・
アンダーズの52FのBARで・・・しっぽりとなわけないっしょ
ちょっと真剣な話を伺いました、もちろん仕事のことですっ!!
東京で一週間近く毎日、イタリアンで胃が疲れたとおっしゃってました
もっと、ゆっくり話したかったけど・・・・
また逢う日まで~~
シェフ、輪島に会いに行きます
子連れですが・・MAKIちゃんのカワ(・∀・)イイ!!baby


さて、翌日は一番の目的の鮨・・・20:30の予約
ランチは飲茶にしょ~や

マンダリンオリエンタルホテル 6☆です!!
バジルも数回泊りましたが素敵なホテルです

ma29_1_1.jpg




37Fにある中華レストラン センス
ma29_1_2.jpg




ma29_1_3.jpg

ランチは飲茶が食べたかったので数種類のコースから選びました
夜が鮨なので、食べ過ぎないよう少量の多種コース
北京ダックは大好きなので含まれてるコースに

北京ダックのクレープ包み
ma29_1_4.jpg
あ~久しぶりの北京ダック、美味しい~


スープは3種類から選べて、バジルはヘルシースープ
ma29_1_5.jpg



蒸し餃子4種
ma29_1_6.jpg

次は
”センス 點心師 の手作り点心をお好きなだけ”
なんですが、美味しくて楽しくて写真は全て取り忘れ
中でも大根餅は超絶品でした


”麺 飯 野菜 より 一品お 選びください”

エビワンタン入り香港細麺のスープヌードル
ma29_1_7.jpg



バジルは野菜にしました
この日は青梗菜
ma29_1_8.jpg
素晴らしく美味しかったです


デザートの杏仁豆腐
ma29_1_9.jpg



マンダリンオリジナルのブレンドティー 不思議な香りですが美味しい
ma29_1_10.jpg

さあ、いよいよ鮨じゃわ~楽しみ

    EDOへ エクレアの誘惑

先週末、久々のお江戸・・・
天気予報で大雪の予報
飛行機、大丈夫じゃろうか
がぁ、朝起きてビックリ!!
雪は無しじゃ~~\(^o^)/
でも、道中はわからんね、早めのリムジンで参ろうぞ

早く着きすぎて・・・ANAラウンジへ
んん・・・結構な人、みな早う出てきたもんよ~

さて、お宿は二度目のANdAZ
虎ノ門ヒルズの上層階、レセプションは51階です
チェックインはドリンクをいただきながらよ~ん

edo29_1_1.jpg



今は当たり前のように付いてるレインシャワー
edo29_1_2.jpg
気持ちいいんです!!
だあれ、サイコみたいって言ってんの
血のシャワー!!こわぁ


東京タワーが望める部屋
edo29_1_3.jpg
スカイツリーが出来てから・・・いえいえ
やっぱり貫禄あります東京タワー


スイーツ好きのAYAちゃんと、ペストリーショップへ
親友のクレーマーみっちゃんおススメのエクレアいただきに
edo29_1_4.jpg



バジルさん、コートが椅子にかかっとりますで!!
edo29_1_5.jpg


エクレアは3サイズSML

AYAちゃんはM
edo29_1_6.jpg



バジルはS3個
edo29_1_7.jpg
あんこ以外の甘いもの得意じゃないけど・・・
エクレア美味い

さぁ、今夜はイタリアン
エクレア食べ過ぎんように切り上げようや

    松川再訪 しびれる~  後編

壊れたカメラの見積り・・・
えぇ~((((;゚Д゚)))))))
こりゃ直すより買った方がいいかなぁ・・・
レンズは全然ダメでした・・・
カメラってレンズが物を言いますからね
本体より高いんです・・・

今使ってるカメラ・・・これがまたクセもの
すぐ、バッテリーがなくなるんです・・・
今回の写真はさなえさんにお借りした
富士フイルムのカメラ・・・
1センチまで接写できるんですよ~
プロの方に勧められたんだそうです
欲しいなぁ・・・思案中ですっ!

さ~て、松川さん後篇です

グジと蓮根の酒蒸し
matukawa27_10_17.jpg
蓮根が、すっごくモチモチしててメチャ美味しい


スッポンの焼き物 新銀杏
matukawa27_10_18.jpg



手打ち蕎麦 天然なめこ、辛み大根添え
matukawa27_10_19.jpg

そして、今回一番のお料理・・・

蕪とバチコ
matukawa27_10_20.jpg
お出しは昆布だけです、味付けは酒、塩のみ
蕪そのものの味が溶け込み・・・もう、すっごいです!!
箸を入れただけで、す~っと切れるほど柔かです
そして、バチコ・・・もう酒が進む進む☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


さぁ〆の炊きたてご飯

ごはんの、お供の珍味セット~~
matukawa27_10_21.jpg
イクラ、おじゃこ、そして・・生カラスミ
パリパリの海苔

バジルは、もちろんお代わりしましたよ~~

matukawa27_10_22.jpg


そして、今回はなんと、カラスミの仕込み
見せて頂きましたよ~~

すっごい大きい
matukawa27_10_23.jpg
宮城と紀州産です



matukawa27_10_24.jpg



あ~たまらんわ!バジルカラスミ大好き
matukawa27_10_25.jpg



焼き栗
matukawa27_10_26.jpg



お薄
matukawa27_10_27.jpg

あ~美味しかった
松川さん、東京行きの外せない一件になりました
今度は、冬の料理をたべにきたいなぁ
でも東京は関西のように日帰りは厳しいなぁ
お江戸は遠い~わ

赤坂一丁目、アメリカ大使館裏の
松川さんは完全予約制で要紹介者
一度料理を食べられたら
その素晴らしさに、どれだけ感動される
ことでしょう



松川さん、ごちそうさまでした

さなえさん、カメラありがとうございました

    松川再訪 しびれる~  前篇

先日お知らせした斎華のシェフ出演予定の
「魔法のレストラン」色々調べたら広島では
放送されてないようです・・・・残念
誰かがYouTubeに投稿してくてるの
待っておきましょ

さて5月に食事して大感動し是非再訪したかった
赤坂の「松川」さん、アメリカ大使館裏でよ~く注意しないと
見落としてしましそうです
今回はさろん木々さんのイベントで
贅沢にもカウンター貸し切りです

matukawa27_10_1.jpg



可憐な茶花が活けられてます
matukawa27_10_2_2.jpg
和敬清寂か・・・



松川さん、宜しくお願いします
matukawa27_10_3.jpg



ネクタイをされてるから男性・・・・?
いえ、女性の板前さんです
シャンパン、お願いします!
matukawa27_10_5.jpg



さなえさん持参の江戸切子
すっごく素敵です
matukawa27_10_4.jpg
ちょっとしたお祝いがあり、木々の会員のみなさんからプレゼント
この日が、デビューだそうです


まず一皿目
焼き霜の伊勢海老の味噌はさみ岩茸、菊添え
酢のゼリーがかかってます
matukawa27_10_6.jpg




蛤の飯蒸し 芽葱添え
matukawa27_10_7.jpg



お造りは鯛です
matukawa27_10_8.jpg
バジル大感激の鯛・・・すっごい甘いんです


蓋を開けたら・・・すっごい松茸の香り
松茸とズワイ蟹の椀
matukawa27_10_9.jpg



お松様の下は・・・
ズワイ蟹が・・・いっぱい
matukawa27_10_10.jpg



二つ目のお造りはカワハギ
肝醤油 卸ポン酢
matukawa27_10_11.jpg
肝が、甘~い


焼き物
滋賀県安曇川の子持ち鮎 
matukawa27_10_12.jpg



ご主人 松川さんによる取り分けです
matukawa27_10_13.jpg



いくよ~頭からパクリ!!
matukawa27_10_14.jpg



更にもう一匹
matukawa27_10_15.jpg



あ~なんて美味しいのかしら☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
matukawa27_10_16.jpg


後半も美味な料理で飾りますね~