初訪問 100万ドルの笑顔  富小路やま岸 後編

やま岸さん、後半も美味たっぷり~


飯蛸 わさび漬け ホタルイカ
yamagisi29_4_13.jpg



木の芽の天ぷら
yamagisi29_4_14.jpg



わぁ!!出た~~
yamagisi29_4_15.jpg



マグロの手巻き
yamagisi29_4_16.jpg



100万ドルの笑みを浮かべながら手渡しされたのは・・・・
yamagisi29_4_17.jpg

本当に素晴らしい笑顔なんですよ~

ウニの手巻き 横一列分が一人前
yamagisi29_4_18.jpg
超贅沢な、この手巻き・・・ウニのエクレアと呼ばせて頂くわ(o‘∀‘o)*:◦♪


焼き物 アブラメ
yamagisi29_4_19.jpg
広島ではアイナメと呼ばれてますね


ご飯のお供
明太子 自家製ちりめんじゃこ 自家製エノキの佃煮
yamagisi29_4_20.jpg



お竈さんで炊かれたご飯は艶々、光ってます
yamagisi29_4_21.jpg



3人のセレブさまは、玉子かけご飯
yamagisi29_4_22.jpg

ごめんなさい、バジル生玉ちゃんダメなんです


デザートは最中
yamagisi29_4_23.jpg



自家製あんこが美味しい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
yamagisi29_4_24.jpg


最後は大将のお手前でお薄
yamagisi29_4_25.jpg

大変結構な、お服加減でございました
流派は、お裏だそうで・・・バジルも少しかじりました!!

初めての「富小路やま岸」さん
とってもいいお店で、すっごい気に入りました
次回の予約を・・・えっそんな先まで
そこを何とか・・・と、いつものように、拝み倒して・・・ヽ(≧∀≦)ノ

今回ご一緒させて頂いた、半端ない関西のセレブさま

今回お会いするのが3度目のMちゃんのお友達、モデル並みの容姿のYちゃん
2月に、ささ木さんでお会いした時は、ゆっくり話せませんでしたが
今回はバッチリ!!!

お噂は兼ねがねお聞きしておりました・・・
才女という言葉がぴったり!!
パリの香りいっぱいの、とってもかわいいYUちゃん

お二方とごいっしょして、あ~こんな方を
セレブっていうのね・・・つくづく実感!!
お金持ち・・だけではありません、
育ちのよさがにじみ出ていて、お品のある立ち振る舞い
そして何より思いやりのある優しい方・・・・勉強になりました

あっ、よくバジルの食べ歩きから
バジルさんセレブ・・・って勘違いしておられる方多いですが
バジルは美味追及しますがセレブではありません
あえて言うなら・・・ニセレブかなぁ(笑)

そして・・・
やま岸さん、ごちそうさまでした
大大大満足でした
次回も100万ドルの笑顔で迎えてくださいね
Ho mangiato bene 

ci vediamo kyoto
スポンサーサイト

    初訪問 100万ドルの笑顔  富小路やま岸 前編

初めての店って緊張しますよね
どんな料理が・・・
どんな大将か・・・
どんな女将さんか・・・
特に、お料理を目の前で作られるカウンター席
目の前の大将は、いかに・・・・

初めての「富小路やま岸」さん
前々から評判を聞き、是非行ってみたかったお店です
初めてお見かけする大将は・・・
100万ドルの笑顔の持ち主でした


お店のお歳は、一歳半
まだ、若く新しい、お店です
yamagisi29_4_1.jpg


ガラガラ・・・ごめんやす

まぁなんと京都らしい!!
yamagisi29_4_2.jpg
水打ちされた石畳のアプローチ
京都人じゃなくても、ごめんやす・・って言いたくなるわ(笑)


靴を脱いで上がるお店です

わ~素敵
yamagisi29_4_7.jpg



立派な平貝
yamagisi29_4_3.jpg



道明寺粉でつくられた、饅頭の中身は筍・・・
yamagisi29_4_4.jpg
花山椒が効いて素晴らしかった!!


桜の葉の下には・・・
yamagisi29_4_5.jpg



さより、鯛の白子
yamagisi29_4_6.jpg



次のお造り・・・初めてですが
マグロの縁側
yamagisi29_4_8.jpg
え~マグロの縁側って初めて聞いたけど
コリコリってしてるわ~美味しい


炭で何が焼かれてるのかしら・・・
yamagisi29_4_9.jpg
お竈さんでは、ご飯が炊かれてます


大将の山岸さんが盛り付けられてるのが
焼きあがったばかりの稚鮎 
yamagisi29_4_10.jpg



稚鮎 菜の花
yamagisi29_4_11.jpg



春野菜の沢煮椀 鱧やそら豆も入って上品な、お味です
yamagisi29_4_12.jpg


後編へ続きます

    さすがじゃね 食堂おがわ

京都一予約の取れない店「食堂おがわ」さん
予約を取るのは至難の業!!
京都のみならず、全国にファンがおられるようで・・・
どうやって取ったの・・・ってよく聞かれます
拝み倒しました(笑)
冗談ですよ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
やっぱり最初は常連さんい連れて行ったもらうのが一番!!
バジルの最初はこの方の貸し切りイベントで連れて行って頂きました


木屋町の京都らしい~場所にあります
ogawa29_4_1.jpg



先付け カラスミ餅
ogawa29_4_2.jpg



うどの、てっぱい
ogawa29_4_3.jpg
てっぱい??聞きならん言葉じゃね・・・
(ぬた)のことだそうです


お造りは きんめ、ミル貝
ogawa29_4_4.jpg



大根おろしの下に大きなナマコ
ogawa29_4_5.jpg



人気メニューの鶏のから揚げ
ogawa29_4_6.jpg
ひと手間、ふた手間かけた唐揚げは、ブチ美味しいです


鯛の子
画像が悪いですがお味は絶品
ogawa29_4_7.jpg
とろっと、とろけるような舌ざわり、全員一致でBuonissimo


人気メニュー2 鴨ハム
ogawa29_4_8.jpg
山椒が効いて、すんげい美味しい


鱧の天ぷら
ogawa29_4_9.jpg
メッチャ、サクサク!!


生姜のかき揚げ
ogawa29_4_10.jpg
生姜の香りが、たまらん!!


しんちゃんこと大将の小川さん自ら焼き上げてくださった
超絶品だし巻き
ogawa29_4_11.jpg

この後は、〆のご飯
ふきごはんor豆ごはん、で豆ごはんにしました(^∇^)

もう、おなかいっぱい!!
外では次の客様が待っておられるし・・・
ごちそうさまでした~~
と、その時、さすがじゃね~!!ということがあり
みんな大感激!!
ほんま、さすがじゃわ!!参りました

    初訪問  京天神 野口

内戦が激化するシリア
独裁者アサド大統領は国民を化学兵器で惨殺
我が国の愛する国民をですよ!!
シリアという国は大きく分けると3つに分かれてるそうです
アサド政権、反政府組織、そして・・・I S
これにアメリカが軍事介入したもんだから
ロシアは猛反発!!
最悪の場合アメリカとロシアが戦争・・か
そこまでにはならないと思いますが
わかりませんね・・・
トランプ政権、初めての大きな決断!!
アメリカの軍事の最高指揮官は大統領です
あれ・・・なんだかキューバ危機と同じ方向に向かってる
キューバ危機の時もアメリカとソ連(現ロシア)間の対立です
核戦争になるのか・・・
緊迫した情勢の中、決断を迫られた大統領の名前はJFケネディ!!
キューバ危機は最終的には両首脳の直接交渉で回避されましたが・・・
アサド大統領は冷血な独裁者!!
交渉できる人間なんだろうか・・・
結局、犠牲になるのは罪もない国民と子供たち・・・
シリアに平和が訪れることを祈るばかりです


さて先月末、前々から行ってみたかった
京天神 野口さんへ行ってきました

ミシュラン二つ☆
予約困難です、バジルが去年問い合わせたときは
夏頃になりそうでした・・・がぁ魔法をかけて
3月に行くことが出来ました
noguti29_3_1.jpg



カウンターからは坪庭が望めます
さすが、お京都!!
noguti29_3_2.jpg


シャンパンで


まず最初に出てきた
貝尽くし
noguti29_3_3.jpg
アワビ・ホタテ。赤貝 酢味噌とジュレで


お造り
noguti29_3_4.jpg



大将、野口さんがカットされてるのは
最高級の佐賀牛
noguti29_3_5.jpg



めっちゃ、でっかいハマグリ
いいお出汁が出てます筍も入って、バジル大喜び!!
noguti29_3_6.jpg
仕上げはPepe(ペッパー)


お凌ぎ
のどぐろの、おすし 芽ネギ
noguti29_3_7.jpg



佐賀牛のすき焼き風
noguti29_3_8.jpg



白魚の梅肉添えはバカラのアンティークで
noguti29_3_9.jpg



旬のホワイトアスパラ、鯨ベーコン、ウニ
noguti29_3_10.jpg


ここで、最後のスッポン餃子が・・ピンボケ写真でございました
スープが死ぬほど美味い!!


この後、〆の食事はラーメンかカラスミご飯

お友達のラーメン
スープを少し飲ませてもらいました
noguti29_3_11.jpg
もう、すんげ~美味しかった


バジルはカラスミご飯
noguti29_3_12.jpg



デザートの、わらび餅
noguti29_3_13.jpg



大将が点ててくださった、お薄
noguti29_3_14.jpg

どのお料理も、素晴らしく
また器がすごい
そして一番は大将のお人柄・・・
メチャ明るくて感じがいい方です
お店を選ぶとき、☆付きだから・・・ではありません
海外の三ツ星も結構行ってますが満足できたのは
ほんの数店・・・星が付いてるから素晴らしいとは
限らないと思います(あくまでも個人の考え)
野口さん、二つ星だから行ったわけではありません
星がなくてもバジルの中では高評価です
是非、再訪したいと・・いえいえ再訪します

野口さん、ごちそうさまでした

    禁漁前日のささ木劇場 蟹〆 祇園さゝ木

今年初の「祇園さゝ木」さんは禁漁に入る前、最後の蟹!!
今期の〆、蟹〆です

sasaki29_3_1.jpg



蟹〆物語、開演前のカウンターでは、お弟子さんが盛り付け中
sasaki29_3_2.jpg



イケメン野村さんに泡を注いで頂き・・・美味しいぞ!!
sasaki29_3_3.jpg


さぁスパースター、大将のお出まし~
みなさん拍手でお迎えください


まず 
いいだこ 金柑のジュレかけ タコ飯添え
sasaki29_3_4.jpg



大将とお弟子さんは次の料理へ
sasaki29_3_5.jpg



ホワイトアスパラ 黄身酢&木の芽ソース
sasaki29_3_6.jpg
ホワイトアスパラは断然、香川産と大将の強いプッシュ!!
手でいただくようにと・・・アドバイス



輪島塗の椀の中身は
蟹しんじょ
sasaki29_3_7.jpg
このしんじょう、半端じゃなく激ウマ
カニの身びっしり・・・というより
蟹の身そのまま、贅沢・・・Russoじゃわ

熟成された、のどぐろは薬味を巻いて自家製ポン酢で
sasaki29_8.jpg



マグロは、づけで
sasaki29_9.jpg




自慢の握りは手から手へ
煮ハマグリ
sasaki29_3_10.jpg

もう一貫はウニさま

ほたるいかの燻製
sasaki29_3_11.jpg
お酒が進むわ~~


煮はまぐりの出汁で作ったお吸い物
新ものタケノコ、海苔
sasaki29_3_12.jpg


さぁ~主役の登場、絶大な拍手をもってお迎えください

待ってました色男!いや違ったズワイさま


もちろんタグ付き  津居山港かみかぜ丸 ・・と記してありました
sasaki29_3_13.jpg
1.5キロの最高のものです


窯で軽く焼き、あとはお弟子さんが丁寧に解してくださいます!!
sasaki29_3_14.jpg



カニ味噌を掛けて・・・あ~シビれる
sasaki29_3_15.jpg



〆のもう一品
鴨のすき焼き風 トリュフかけ
sasaki29_3_16.jpg



〆のご飯は・・もちろん蟹炒飯
sasaki29_3_17.jpg
これは大将自らフライパンを振って作られる絶品
蟹のみがたっぷり~~

バジルは、大盛りのお代わりしてしまいました

デザートは
蕗のアイスと、イチゴ(たしか・・奈良??)
sasaki29_3_18.jpg

もう、はち切れんばかりのお腹!!
やっぱり、さゝ木さんは楽しい、美味しい!!
次回は・・・鱧の時期かな
ごちそうさまでした
カーテンコールお願い

この後はこちらでレオナルドをいただいて・・・いい気分☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆