比良山荘で鮎を、更に月とスッポン  後編

後半は、いよいよ月とスッポン


本来は畳の間ですが、今回はテーブル席を作ってくださいましたよ
hira29_9_10.jpg



月とスッポン鍋です!!
hira29_9_13.jpg
スッポンってホントいい出汁が出ますよね


初めていただく、月とスッポン鍋を取り分けてくださいましたよ
hira29_9_14.jpg
クマは以前伺った時、いただいてますが、全く癖がなく美味しいですよ



脂ののったクマゴロウちゃんをいただいてた
お口をリセットしましょう~~💛

イチジクと茄子のゴマ味噌かけ、オクラ添え
hira29_9_18.jpg



さっぱりんこんになった、お口に
鮎の塩焼きのアンコール
hira29_9_15.jpg
秋の松茸の時期に来ると、落ち鮎がでますが、そりゃもう超絶品です


鮎飯
hira29_9_16.jpg



おこげが、いい感じです
hira29_9_17.jpg



そして、素朴なお菓子ですが
自家製の枝豆餅
hira29_9_19.jpg
死ぬほど美味い!! 超美味い!! ぶち美味い!!
お・い・し・い(((o(*゚▽゚*)o)))


比良山荘、以前は松茸の時期に来てましたが・・・
松茸の時期は、天然舞茸や天然シメジなど
天然キノコ様オンパレードですよ

今回はずいぶん久しぶりでこの日以来です
やっぱりここは、毎年来んといけんわ!
Sさんもう一度誘ってみよう~~
Sさん、行きましょうや~~お願い

スポンサーサイト

    比良山荘で鮎を、更に月とスッポン  前編

数年ぶりです・・・
関西で好きな店、5本の指に入るこちら比良山荘京都から車で約一時間・・・
今回はさろん木々さんのお食事会で、訪問することができました

この前日、「人生最高のレストラン」という番組で料理評論家の服部 幸應さんが
最後の晩餐は、比良山荘の『月とスッポン鍋』と、おっしゃったそうです
比良山荘の有名な月鍋・・・熊ちゃんです!!


小川の冷蔵庫といえば、こちら比良山荘
hira29_9_3.jpg
ひぇひぇのビールは格別です☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


久しぶりだなぁ~~💛
hira29_9_111.jpg




山の辺料理と書かれてます
hira29_9_2.jpg
読んで字のごとくの、お料理です


お部屋には天然の花…失礼、野生の花!! 
山野草です、魚じゃありません決して天然と言わんのよ!!
hira29_9_4.jpg
何と風情があるのかしら


ドクダミ茶でのどを潤して
hira29_9_5.jpg



女将さん相変わらず、お美しい
hira29_9_6.jpg



くるみ豆腐 
hira29_9_20.jpg



前菜盛り合わせ
鮎のなれずし 他
hira29_9_7.jpg



お造り 鯉の洗い 天然鰻
hira29_9_8.jpg



鮎のおだし、アオサ入り
hira29_9_9.jpg
メッチャいいお出汁が出てる!!


そして、出ました!!アユの塩焼き
hira29_9_11.jpg



頭からガブッ!! たまらんわ
hira29_9_12.jpg

後編も美味たつぷりぷり

    超人気店はいつも満席 食堂おがわ

都会は予約困難な店が多いですね~
東京で美味しいお鮨をいただくのは
至難の業!!
フレンチ、イタリアン、中華も美味しい店は
いつも
そして関西、京都は・・・といいますと
こちらも予約困難店がずらり~~💛
その中でも超が付くほどの困難店といえば」

「食堂おがわ」さんです

ogawa29_8_1.jpg



大将しんちゃんの「し」という形の箸置き
お客様にが作ってくださったそうです
ogawa29_8_2.jpg
ひっくり返して使います


お通しの 汲み上げ豆腐
ogawa29_8_3.jpg



鱧のお造り
ogawa29_8_4.jpg
目の前で骨切り、シャッシャっとリズミカルに包丁を
入れていくしんちゃんこと大将
プロの技はすごい!!
皮目がサッと炙ってあります
お・い・し・い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


タコのやわらか煮
ogawa29_8_5.jpg



軽く〆た、しめ鯖
ogawa29_8_6.jpg



鰹も美味しい!!
ogawa29_8_7.jpg



鴨ハム 人気メニューです
ogawa29_8_8.jpg



鱧の天ぷら
ogawa29_8_9.jpg
サクサクでメッチャ美味しい


焼きナスの葛あん
ogawa29_8_10.jpg



ヘアースタイル変えちゃった?
はい!!
ogawa29_8_11.jpg



生姜の天ぷら
ogawa29_8_12.jpg



カラスミ餅
ogawa29_8_13.jpg



フワフワのだし巻き玉子
ogawa29_8_14.jpg
大人気メニュー


注文しておいたサンマご飯が炊きあがりましたよ~
ogawa29_8_15.jpg



すっごくいい香り~
ogawa29_8_16.jpg
もちろんお味も抜群

この日も、たくさんいただきましたo(^▽^)o
次はいつ来れるじゃろか~~

    久々の祇園岡田さんは、やっぱり美味しかった

世界一小さな国、世界一の長命国家バチカン
この小さな国の日本大使館へ、なんと
仁方の親分さんの「雨後の月」が送られた・・と
FBの記事を読んで、さすが!!
何とも嬉しい話じゃありませんか
長命国家バチカン・・・2000年続いてるんですよ~
なぜこれだけ長命が保てるのか・・
一つは、前線でのミッション、もう一つは本庁でのキャリア
つまり・・普通の帝国とかは権力だけで・・
魂を救済するという事がない・・
2つの両輪でいってる事が最大の理由だと・・
塩野七生さんが以前、イタリアの特番でお話しされてました
そしてバチカンのサンピエトロ大聖堂には素晴らしい作品が
もちろん一番有名なのはミケランジェロが
システィーナ礼拝堂に描いた天井画
そしてバチカン美術館、ラファエロのアテネの学堂
そして、バチカンの至宝は何といってもミケランジェロの彫刻ピエタ!!
バジルも何度か観賞しましたが涙が出るほど感動します!!
至宝ピエタ、あまりの素晴らしさに一体誰の作品か、街中が大騒ぎ
当時まだ無名のミケランジェロ・・・まさか24歳の青年とは夢にも思ってません
そこで、街人達に知らしめる為、マリアさまの襷の部分に
サインを彫ったそうです
絵画、版画に作者のサインが入ってるのは
ここからきたと聞きました・・・
まだまだ、バチカンにはスイス人で教養、語学力、家柄そして・・・
容姿、つまりイケメンでないとなれないスイス衛兵を眺めるもよし・・・
近づけませんよ・・・(笑)
是非、みなさまもバチカンへ行かれてみてくださいね~
雨後の月さまの、お導きです~(((o(*゚▽゚*)o)))

さて日本は、京の都・・・祇園へ


祇園一の格式高いお茶屋さん
okada29_6_14.jpg
一説によると大石内蔵助が豪遊したとか・・・

祇園おかださんは、一力からすぐです



okada29_6_1.jpg



先付け トマトのゼリー
okada29_6_2.jpg



お造り盛り合わせ
okada29_6_3.jpg



毛ガニ
okada29_6_4.jpg



ずいきの胡麻和え
okada29_6_5.jpg
こういう料理は岡田さんが一番!!


6月に訪問した時の食事です


旬のアスパラは焼いて・・・
okada29_6_6.jpg



蒸しアワビ
okada29_6_8.jpg




okada29_6_9.jpg



焼きあなご
okada29_6_10.jpg



ばちこ
okada29_6_11.jpg



トロたく
okada29_6_12.jpg
おかださんは、お寿司もあります


デザート
okada29_6_13.jpg


久々の、おかださんは・・・やっぱり美味しい!!
コースもありますが、バジルはいつもアラカルト
大将の岡田さんやスタッフの方もメッチャ感じがいいし・・・
でも・・やっぱり予約でいつもいっぱい!!
今度はいつ行けるかなぁ・・・
いい店は、いつもいっぱい・・・

    サマー劇場 祇園さゝ木

ローマのMちゃんからラインが来た
とんでもなく猛暑で連日40度です!!・・と
バジルには無理、暑いの大嫌い・・・死ぬわキャ━(´ェ`)━!!!
シチリアは・・・暑いよ~~でもバジルは5月じゃけぇ
でも日差しは強いみたい~~
10年くらい前かなぁ、ナポリに行ったけどガンガンじゃった
「ナポリを見てから死ね」有名な言葉通りの街じゃったね~
南イタリアは太陽に近いけぇね~~(((o(*゚▽゚*)o)))
レモンなんてブチデカよ~
向日葵もきれいじゃし
向日葵って、ひらがなの方が可愛いね・・ひまわり
イタリア語でgirasoleジラソーレ
ソーレは太陽、オソーレミオのソーレです(お~私の太陽)
ひまわりって太陽に向かって咲いてますね~
上に向かって真っすぐにって意味があるみたい

さて、こちらも太陽に向かってるほど暑い街
夏の京都は厳しい~~(((o(*゚▽゚*)o)))

今回もささ木劇場サマー版、楽しんでまいりました
sasaki29_7_1.jpg


ほおずきの中にはカワ(・∀・)イイ!!一口前菜が入ってます
sasaki29_7_15.jpg




輪島塗のお椀のコレクションすごいです!!
今回は花火
sasaki29_7_3.jpg



お造り・・・え~っと  夏ボケで
sasaki29_7_4.jpg



五島列島の烏賊 ウニは・・・と
sasaki29_7_5.jpg



握りは2貫  マグロとボタン海老
sasaki29_7_6.jpg




手から手へ
sasaki29_7_7.jpg




一時間以上じっくりと焼き上げた自慢の鮎
sasaki29_7_8.jpg



もう~ねっ、手で頭からパクッ!!
sasaki29_7_9.jpg



さっぱりと酢の物は毛ガニ
sasaki29_7_10.jpg



もう一丁いくよ~💛 蒸しアワビさま
sasaki29_7_11.jpg



四万十の天然鰻
sasaki29_7_12.jpg
めっちゃ、美味しい☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


炊きたてご飯に鰻
sasaki29_7_13.jpg



デザート
sasaki29_7_14.jpg

この後、美味しい水出しコーヒーが出てサマー劇場の
幕が下りました