Ca sento (神戸)☆☆☆ 前篇

  11月もあっという間に過ぎ去り明日から師走
  今年も関西方面、しっかり食べました
  12月は、さすがに予定入れてません・・
  最後の関西は11月最後の日曜日に訪問した
  神戸のCa sento カセント
  ミシュラン☆☆☆です
  予約入れたのは・・思い起こすこと約3カ月前・・  
  念願かなってやっと行けました  
  さすが、とても素晴らしいレストランです


casento8.jpg


本日のメニューが置かれたテーブル
casento10.jpg casento9.jpg
カトラリーもお洒落

さあ、宴に相応しい泡はスペインの発泡酒CAVA
casento12.jpg casento11.jpg



アミューズ 丹波の鹿、軽~く炭火が入ってます
casento13.jpg
下はパンとパイ生地  サクサク
激ウマ

UFOのような器・・・なにかしら・・
casento14.jpg



ぷ~んといい香りこりゃトリフだな
casento15.jpg
菊芋の茶碗蒸し仕立て・・・おいしい~です、滑らかな玉子~


北海道 仙鳳趾産牡蠣(せんぼうし産)
casento16.jpg
シュワシュワはシャンパンです  牡蠣はすっごくクリーミー


はよう赤おくれ~
casento24.jpg casento25.jpg
   ブルゴーニュのRosso
   ワインを飲むのはバジルだけ・・一人じゃフルは多いしな~
   事前にハナワインの久保田さんに相談したところ・・・
   ソムリエに任せてグラスでいった方がいいよ
   料理に合わせてくれるはずだから・・
   と、アドバイスいただき、グラスをオーダー
        久保田さんありがとう~ね


待ってましたタパスじゃタパスじゃ
タパスは大大大好き~  
タパスとは小皿料理、ちょっとずつ色々は一番好きなパターン
casento17.jpg
わーわーわーすごっメチャうまそう~



ズワイ蟹のコルネ パートブリックをくるりと巻いてソフトクリームの形
casento18.jpg
結構、濃厚です・・でも・・すんげいウマウマ
(パートブリックは、小麦粉でできた春巻きの
皮のようなものだそうです)



鮪トロのモホソース和え
casento19.jpg
モホソースはコリアンダー、アーモンド、ニンニク、
パセリなどを使ったソースで、美味しくないはずないざます
間違っても、ホモ・・って言わないでね・・
ホモ友はいっぱいいますが・・
もほ、よ・・もほ・・



アーモンドのスープ
casento20.jpg
もうちょっと・・ほしい・・ください
一口できゅ~と・・美味



お皿・・奥からスペイン・カンタブリア産アンチョビ
こんな美味なアンチョビーは初めて・・
パルマの生ハム
フォアグラのテリーヌ、オレオ風
casento21.jpg
全て・・・言葉にならないくらい・・美味しいタパス達


パルメジャーノのムース
casento22.jpg
ムース系は大好物


里芋のフリット
casento230.jpg

お口の中に入れると・・とろける感じです・・


こちらCa sentoの福本シェフはスペイン北部バスクの
Mugaritzムガリツでの修行経験もお有りと聞き
とっても楽しみにしてました・・二か月くらい前にムガリツのシェフ
BSのバスクの食をテーマにした番組に出ておられましたね。
次回バジルが予定してるのがバスク・・・
世界一のミシュラン密集地帯その、お味が
日本でいただけてシアワセデス


まだまだ後半に美味しい料理たっぷり紹介しますね。

スポンサーサイト