ルネサンスの都Firenze

みなさんはジョルジョ・ヴァザーリをご存知ですか?
ヴァザーリの回廊で有名ですが
ヴァザーリは画家であり、ルネサンス期の芸術家の
評伝を書き美術史の基本資料になってます
もしヴァザーリがいなければダヴィンチやミケランジェロの名も
私たち後世に伝わってなかったかもしれません。
このヴァザーリの描いた絵が・・・・
後ほど記しましょう




フィレンツェの朝・・・真っ青な空、気持ちがいいです~
firenze24_1.jpg



朝食はアルノ川沿いの部屋で
firenze24_2.jpg



こちらの朝食はBuonoです
フェラガモグループの朝食は、どこも美味しいです
前回はギャラり-アートホテルでBuonoでした
firenze24_3.jpg
赤いけどトマトジュースじゃありません、イタリアのオレンジは赤です
フレッシュで、おいしい~2杯お代わりしました

さあ朝食をいただいた後は午前中、美術館巡りです


すごい行列のアカデミア美術館
お目当てはもちろんミケランジェロのダビデ像
firenzie13.jpg
バジル達は予約してたのでスムーズに入館できましたよ~
このように人気美術館は事前予約可能です

但し、ミラノの最後の晩餐やローマのボルゲーゼ美術館などは
要予約です


ミケランジェロがこの門を見て絶賛し命名した
天国の門・・・ギベルディ作
firenzie14.jpg
しかしレプリカです、本物はドゥオーモ博物館にあります

この後は、ウフィツィ美術館へ・・・
天才達の傑作を堪能しました
目玉は、なんといっても「ビーナスの誕生」ですが
バジルはラファエロが大好き
パラティーナ美術館所蔵の有名な「椅子の聖母」は
デスパレート・・・のガブリエル宅に飾ってありますよ
他にもバチカン美術館所蔵「アテネの学堂」などなど・・・
傑作を数多く描いてますが、みなさんが一番よくご存じの絵は
            
     こちらじゃないですか?
           ↓

世界中で一番愛されている天使

ラファエロ作   システィーナのマドンナ
ffirenzie1
残念ながらイタリアにはありません
ドレスデンのアルテマイスター絵画館所蔵
しかし描いたのはもちろんイタリアです
もともとイタリア北部の修道院に祭壇画として飾られてました
天使は作品の一部で、全体像は聖母マリアが描かれてます



そして、palazzo vecchio(ヴェッキオ宮)
ご存じの方は・・・
500人広間に巨匠の壁画が描かれているらしい・・・
調査を始めたのは30年前
きっかけはCERCA TROVAという文字の発見
描かれてるのはレオナルド・ダビンチ作「アンギアリの戦い」
2007年イタリア文化庁がほぼ間違いなく
壁画が実在すると発表日本でも緊急特番が
放送されたのは記憶に新しいですね

これぞ本物のダヴィンチコードです
ヴァザーリの壁画にCERCA TROVAの暗号を発見
firenzie15.jpg
CERCA TROVAとは・・探せ、さらば見つからん

では何故公開しないのか・・・
実は壁画の上にヴァザーリの絵が描かれているのです
調査の指揮をとっているセラチーニ博士の推測はこうです

メディチ家のコジモ一世、絵が気に入らなかったのか
ヴァザーリに塗りつぶすように改修を命じました
ところがヴァザーリはダヴィンチの崇拝者!!
そこで伝説の壁画を塗りつぶすのではなく
レンガ一枚の壁を作りその上に自分の絵を描き
壁画を覆い隠した。
その位置を後世に伝えるため、いつか発見される事を願い
暗号のCERCA TROVAを書き残した・・・探せ さらば見つからん
することがニクイね~

ルーベンスやラファエロが、この絵を模写している
というのも、絵が実在してる証拠

近年このような手紙が見つかったそうです
壁画が描かれた44年後、フィレンツェ画商が友人に宛てた
「フィレンツェに着いたら、何より500人広間に行くといい
そこには巨匠ダビンチの傑作、騎馬の戦いが
飛び込んでくるから」

ああーーなんとロマンのある話かしら
スポンサーサイト