SQUISITO MUROKA

firenze陽子さんとのお食事会
第二弾は、もちろん我らの親方様の店
この日は阪大の大学院に在学中のキアラも
広島に来てたので3人でイタリアンフェアー
さてタイトルのSQUISITOスクゥイジート・・・
バジルもはじめて聞いて・・何??



舞茸とキノコのムース
muroka24_8_1.jpg
お二人ともとっても気に入った様子でBuono



前菜盛り合わせ、所謂アンティパストミスト
muroka24_8_2.jpg
鱧のフリット チャンジャ豆腐 穴子すし 
地鶏のレバーペースト甘夏マーマレード添えシュー仕立て



ヴェルドゥーラ(野菜)のテリーヌ 辛子のソース
muroka24_8_3.jpg



紙包み焼き お稲荷さん、中は魚のしんじょ
muroka24_8_4.jpg
これがメチャ美味いんよ~中身は写真ピンボケで載せられん・・残念
知りたい人はリクエストしてみんさい


そしてこの時キアラがSQUISITOと叫んだ
日本語ペラペラのキアラ・・・どういう意味?と聞いたら
Buonoボーノ(美味しい)の最上級はBuonissimoボニッシモとか
ottimoオッティモの最高に美味しいですが
このスクゥイジートは更にその上の素晴らしく美味しい
という意味だそうです
陽子さんはモチロンご存知でしたよ~
さすがFirenze在住27年・・ということは
キアラが産まれる前から住んでらっしゃるのか・・

さっそくAIUTOで使ってみましたがシェフも
初めて聞いたそうです、すぐに調べてみると言われました



お造り もちろんお刺身は大好きなキアラ・・
muroka24_8_5.jpg



冷たい茶碗蒸し・山芋とオクラ添え
muroka24_8_6.jpg
陽子さん、この料理に大感激
フィレンツェに帰ったら作ってみるそうです
フィレンツェに山芋とオクラあるの??
あるそうです東洋食材という店があって
そちらに売ってるそうです



アワビの殻が綺麗だから持って帰る~とキアラ
おしぼりできれいに拭いて・・カワイイ(笑)
muroka24_8_7.jpg



そして陽子さんとキアラの一番は、やっぱりこちら・・
焼きトウモロコシ
muroka24_8_8.jpg
手で持って食べるの?と、陽子さん
ふふふ・・食べてビックリでした


焼き物は2種から選択

子持ち鮎のコンフィ キュウリと蓼、2種のソース
muroka24_8_9.jpg



秋刀魚の焼き物 舞茸と肝ワタソース
muroka24_8_10.jpg



梅酒が飲みたいとキアラのリクエストで
muroka24_8_11.jpg
銘酒、雨後の月の梅酒


まあ美味しい~どこで売ってるの?・・なんて話してたら
なんと・・親方様から陽子さんへプレゼント
Complimenti(素晴らしい)親方様 太っ腹

muroka24_8_12.jpg
Firenzeへ持って帰るそうです


この後地鶏のコンフィ出ましたが撮り忘れ・・



〆のお弁当 鰻飯に鰻巻き
muroka24_8_13.jpg



デザートは玉子プリン
muroka24_8_15.jpg



かわいいキアラとのツーショットに
親方様カチカチ
muroka24_8_14.jpg


とっても食が細い陽子さん・・・
今回は少なめコースでお願いしてましたが
まだ大丈夫よ~と通常コースへ・・完食
今度Elio連れて来たいわ~と陽子さん
私は両親連れて来たい~とキアラ
満足した頂き・・いえいえSQUISITOと言って頂き
お連れしたバジルも鼻が高かったです

親方様、料理もメキメキと腕をあげ・・・
ここらでちょいとプレッシャーかけようかいのう~~~
おっ!!AIUTOが無くなったら・・匹敵するだけのイタリアンないけえ
そうじゃ・・親方様に頼もうや~~~
ボンゴレビアンコとペスカトーレお願い~~(笑)


スポンサーサイト