Ca Sento ☆☆☆  前篇

予約のとれない店として有名な神戸「カセント」
ミシュラン三ツ星です
今回はさろん木々さんのイベントで行ってまいりました




久しぶりのカセント、バジルは4回目です
casento24_11_2.jpg



ロゼのシャンパンで乾杯です~
casento24_11_100.jpg




アミューズは渡り蟹のコルネ仕立て
casento24_11_3.jpg
手でいただきます~~
蟹のエキスがジュワ~~



天然ウナギとイチジクのタルト風
casento24_11_4.jpg
とっても手の込んだタルト、一口でパクッ



次なる料理はスープ
西洋牛蒡のフラン、あん肝添え
casento24_11_5.jpg
あん肝好きにはたまりません


Vino bianco (白ワイン)スペインの柑橘系です
casento24_11_6.jpg



わぁ~~出た!!タパス~~
casento24_11_7.jpg
タパスとは小皿料理でスペインのバルには欠かせません



スペイン、カンダブリア産アンチョビと玉葱
casento24_11_8.jpg
アンチョビが一本そのまま詰められてます
こちらも手でパクッ


生アーモンドのガスパチョ カワハギのモホソース 
生ウニ山葵とローズジェラニュウムジュレ
casento24_11_9.jpg
ワクワク料理がどんどん出てきます

モホソースはコリアンダー、アーモンド、ニンニク、
パセリなどを使ったソースです。
決して、、ホモではありましぇん~~(笑)


イワシのマリネと生姜
casento24_11_10.jpg
チュイールの上に載せられたマリネ・・こちらも手でパクッ
チュイールとは薄焼きアーモンドクッキーです


スペインエルブジに行かれた「玉の」の女将さん曰く
ほとんどの料理、手でいただいたそうです



河内鴨のモルシージャ・・所謂、血のソーセージ
casento24_11_11.jpg
クセは全くありません、超美味


フォアグラのテリーヌ、むかごのチュイール
すりおろした山芋、イチジクのソース
casento24_11_12.jpg


後編も美味いっぱいです

スポンサーサイト