FC2ブログ

    ご主人は超グルメ 冨野小路 やま岸

今、京都で一番勢いのあるお店…と言っても過言ではない
冨野小路やま岸さん
当然のごとく予約困難店
お茶は裏千家、
華道、嵯峨御流の師匠もされておられます
当然のごとく、器も目利き!!
お店のホームページには

花をもって、花と語らい、自分自身の心と見つめ直す。
華道を通して礼儀作法だけでなく、
四季折々の花や樹枝を花器に挿し、自然に対する慈しみの心を持ちながら美しさを表現する。
京都 町家の華道教室で花と共に心の豊かさを一緒に学んでいきましょう

と、書かれています
じゃあ、何となく堅苦しいのかしらね・・・
いえいえ全く!!とても明るく楽しいご主人です
まだ、お若いけどバジルも色々教えて頂きましたよ~
今回も食用菊もってのほか・・・名前の由来は
あ~そっか!!山岸さん勉強になりました

まさに、鰻の寝床
yamagidsi__10_11.jpg



松茸、氷見のカマス、京茄子のジュレかけ
yamagidsi__10_1.jpg



小豆島のそうめん アワビ肝ソース、イクラ添え
yamagisi29_10_2.jpg
アルデンテでメッチャ美味しい


くえ、蕪の菊花椀
yamagisi29_10_3.jpg



北海道天然ぶり
yamagisi29_10_4.jpg


もう一種、戻り鰹のお造りありました


鮎の一夜干し 丹波栗のきんとん
yamagisi29_10_5.jpg



たいらぎとキノコのあんかけ
yamagisi29_10_6.jpg
ものすごく立派な、たいらぎ貝でしたよ


鰆のフライ
yamagisi29_10_7.jpg
衣は、なんとアラレちゃん


鯖寿司
yamagisi29_10_8.jpg



出ました!!ウニのエクレア一列
yamagisi29_10_1.jpg
2列食べられる方も少なくありません


焼き物 のどぐろ
yamagisi29_10_9.jpg

この後は、炊きたてご飯と自家製ご飯のお供


水菓子
yamagidsi__10_10.jpg

もう、美味しくって楽しくって大満足です~~(((o(*゚▽゚*)o)))
そういえば、最近広島から来られるお客様がおられるとか・・・
美味しいものは、わざわざでも行きたいですよね
こちら、山岸さんも超グルメ!!
お勉強のため全国食べ歩き
しかも、行かれる店が半端じゃない
東京の超が付く予約困難な店もたくさん
博多や小松の有名な鮨Yも
更にはイタリアモデナのオステリア・フランチェスカーナも
バジルも行ったから話が弾む弾む!!
そして・・広島にも是非寄ってくださいね
できたら、トウモロコシの時期がいいかなぁ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する