にしや別荘

乗鞍、穂高、槍ヶ岳など3000m級の山々が連なる北アルプス
四季折々の姿を見せてくれる雄大なパノラマ
今回は・・・残念!黄砂で霞んでしまって・・


旅のお供はこちらのデジカメ結構いい仕事してくれます
今回はおそらく一眼で撮っても鮮明さは望めないでしょう・・
下記の写真は安曇野のある「いわさきちひろ美術館」の庭から撮ったもの
にしや
かすかに新雪が見えるのが、うしろ立山連峰
うしろ立山連峰についてはこちら

長い長い道のり・・ようやくにしや別荘に到着 わ~紅葉がきれい
にしや2


林田さんお久しぶり~ハグハグ
ハグ2
ご主人の林田さんとは広島時代の飲み友
もう一人のご主人吉田さんと2人で旅館を営まれておられます

玄関を入るとーー素敵
にしや3



天気のいい日はテラスでお茶を
にしや6



いろんなタイプの部屋が
にしや5
こちらは本館一階の部屋

林田さんはとても趣味がいい方
ミロのリトグラフ
にしや10


ブラジリエのリトグラフ
にしや9
器や版画は趣味で収集されていたもの
焼き物や、絵画にも造詣の深いお二人です

到着後は、吉田さんが美味しいコーヒーを
       入れてくださいます
にしや11 にしや8



バジルたちの部屋は離れ
にしや13 にしや14
離れに続く階段   今回の部屋は「織部」


「織部」は茶室の部屋で、炉が切ってあります
にしや15
雪の季節もいいですよ~



吉田さんの甥っこさんは、修行中
にしや39
イケメンの方には、いつも2ショットお願いしてます

「にしや別荘」には仲居さんいません。食事の時近所のおばちゃんが
お手伝いに・・
とにかく寛いで頂きたい・・
だから部屋にはお邪魔しません・・とのモットー
ベッドのない部屋の布団も自分たちで敷きます
但し、ご年配の方、お身体の不自由な方、またご希望の方は
このイケメン君がお手伝いします


お風呂セット、足袋まで用意されてます
持ち帰りも可
にしや16 にしや17
浴衣に足袋か~お湯につかって一杯やりてえな


色んなタイプのお風呂があります、こちらは露天
にしや12
さあ、一風呂浴びるかな



こちら「にしや別荘」はオープンして10年くらい・・・
ご主人、林田さんが10年前(今度、信州で旅館始めるから・・)って
言われた時は・・青天の霹靂だって全く畑違いの
職業だったので・・・でも考えてみたら・・いいんじゃない
話上手の聞き上手、器や絵画にも詳しく・・旅行好き・・
蓋を開けて・・大成功宣伝はほとんど無しで
口コミで、リピーターを獲得されてるんだから・・・
まあ、なにはともあれ行ってみれば絶対納得されるはず
次は、旅館料理とは思えない・・とっても美味しい夕食を
ご紹介します
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する