FC2ブログ

    パレルモ最後の晩餐 CIN CIN

先週末の豪雨から数日たった今もなお
避難勧告が出されるという現実
改めて自然の恐ろしさを思い知らされました
今回の豪雨で犠牲になられた方々のご冥福を心から
お祈り申し上げます

ライフラインの寸断により生活の不自由を
余儀なくされている方々の為、一日も早い復旧を
願うばかりです。


さて、パレルモ最後の夜のCena(ディナー)
最後の晩餐です!1!



下記の壁画は、みなさん一度は目にされたことがあると思います
レオナルド・ダヴィンチ作最後の晩餐
描かれてるのはミラノのSanta Maria delle Grazie 教会で
鑑賞には予約が必要です
また、鑑賞時間も決まってって結構厳しい教会です
バジルも数回見に行きましたが・・・・
言葉にならないほど感動です

il cenacoro
描き始めた時から、傷みはじめたのは・・・
漆喰に描くはずのフレスコ画・・・ダ・ヴィンチは
スピードが要求されるフレスコ画ではなく
じっくりと時間をかけたいが故、あえてテンペラ画に・・
その技法が裏目に出てしまいました・・・
500年もの間に何度となく行われた修復も
間違った加筆により、オリジナルとはかけ離れたものに・・・

そして20年の歳月をかけて修復され現在はオリジナルに
蘇っています

最後の晩餐・・・一般的にもよく使われますよね~
最後の晩餐は何がいい?・・とかって


さて、パレルモの旅も、いよいよ最後
伺ったのは レストラン CIN CINチンチン
cin_1.jpg



VinoはRosso(赤)エトナ火山が描かれてるエチケット
cin_2.jpg



美味しいと評判のカポナータ
cin_3.jpg



ヨーグルトのドレッシングが胃にやさしいサラダ
cin_4.jpg



たしか豚さんの料理だったような・・・
cin_50.jpg




え・・っと魚料理
cin_6.jpg

またしてもリゾットを特別注文
cin_7.jpg



食後酒はレモンを使った自家製ドリンク
cin_8.jpg

お洒落なレストランでもなく、料理も家庭料理で
星付きでいただくような、洒落コケでもなく・・・
でも味はピカイチ!!
そして、ホッとするお店です
最後の晩餐は・・・家庭料理かもしれませんね
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する