祇園さ々木で蟹三昧 前篇

    今晩は、今朝の雪すごかったですね~
    お陰で明日予定してた志和の「みかわ」
    キャンセルになりました(泣)
    次回4月の楽しみにとっておきます

    さて、京都でのディナーは「祇園さ々木」
    この時期、蟹があれば・・・
    海が荒れてるので、今年は難しいかも・・
    と・・情報も(>_<)
    が・・お地蔵さんの、ご利益かしら・・・
    蟹、いただくことができました(^O^)/


何度か予約挑戦してやっと取れました
さ々木23_2


さあ、階段の奥で・・さ々木劇場が始まります
さ々木23_2_2




さ々木23_2_3 さ々木23_2_4

 




一品目から、ドジって写真撮る前にパクッしてしまい・・
ちょっと崩れてますが・・・
ぐじの蕪蒸し
さ々木23_2_5




新物の筍、蒸しアワビ、カラスミ、ごまマヨネーズで
さ々木23_2_6


寒かったので、珍しく日本酒にしました
さ々木23_2_8 さ々木23_2_7



でたスペチャリタ
さ々木23_2_9
赤貝、天然ブリ、縁側、そしてトロ握り
ネタは全て極上物ばかりです


ご主人が一番好きな部位、中トロの握り
さ々木23_2_10




うう・・美味しすぎーー
さ々木23_2_11
まだ欲しいです~



そして見せられた次の料理
さ々木23_2_12
白菜や、干し貝柱・・・などで蒸しあげたスープ


このように、器に注いでいただきました
さ々木23_2_13
中華風スープは絶品




そして、やった蟹だ~
さ々木23_2_14jpg
1.5~1.6㌔はある、超極上物だそうです


この後、ご主人により解体されます
続きは後編で

                       後編の前にちょっと
    「祇園さ々木」のディナーの前に食前酒を
    11月にお邪魔して感激したBar・・・
    Common One Barへ

格子戸の奥は別世界
como23.jpg



ホスピタリティも
como23_4.jpg
荷物も運んでくださって・・やさしい


como23_2.jpg



como23_3.jpg
素敵すぎて溜息ばかりでした


ミモザ・ホワイトミモザ・軽めのカクテル
como23_5.jpg como23_6.jpg
como23_7.jpg como23_8.jpg
グラスはモチロンバカラでしたよ

こんな素敵なBarなのに・・一人3000円
もうこちらは、外せません
決して敷居の高い店ではありません
もし京都に行かれることあれば
是非行ってみてください、超オススメです(^^)v



スポンサーサイト

Comment

さなえ #NdOeNOaA - URL
2011/02/18 (Fri) 17:16

さ々木さんもですが、バーの方も、気に入っていただいて、本当に嬉しいです。
西脇さんも福呂さんも、優しいし、いい雰囲気のお店です。
それにしても、京都のバーは、安くてすばらしい処ばかりですね。

コメントありがとうございます
バジル #- - URL
2011/02/19 (Sat) 23:33

さなえさん、バー・・なんて素敵なんでしょう
ハマりました(^O^)/
ただ・・店の名前が・・難しくって(笑)
町屋バー・・京都ならではですね

さ々木・・こんなに楽しませてくださる店・・・
最高ですよね。

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する