むろか

    先月一緒に玉ので食事したNさん
    去年12月に知り合いの方に
    すっごく美味しい店に連れて行ってもらったと・・
    色々話し聴いてたら、店の名前忘れたんだけど・・
    小さなバーガーが出て・・えええ??それって・・
    「むろか」じゃない?・・
    確かそんな名前だった・・とNさん
    それじゃあ・・行こうよ~と
    間髪入れず、決まり

    この日一番乗りだったバジル達
    カウンター、座敷・・ガラガラ・・
    今日は、えらいゆっくりね・・と言うと
    大将が・・今からです・・と一言
    ゆっくり大将とお話しできたのも30分くらい・・
    見る見るうちに満席になり・・
    厨房は戦場へと切り替わり・・・
    大将の顔も・・好き好き・・この時の大将が
    一番輝いてます


saluteサルーテ
むろか23_2月
コクとキレ


これこれ・・とNさん
むろか23_2月_2
ブチウマじゃわ



おでんの大根、上には牡蠣、みそは小さな土手鍋の赤
むろか23_2月_4



Nさんは、おでんの大根、上には貝柱、味噌は白
むろか23_2月_3
実はNさん牡蠣アレルギー、大将にその旨を事前に伝えておきました
Nさん、美味しい~と感激・・よかった
赤に白か・・さすが大将のシチュエーション
粋だねえ~ニクイねえ~



地鶏蒸し焼き 添えられた野菜は浅漬けです
むろか23_2月_5
お酒にピッタリ



食べるパイスープ
むろか23_2月_6
熱々の中身は・・ピリピリのタイカレースープ
ピリピリ系大好き寒い日に嬉しいスープです



 お造り色々
 トロ(生)トロ(炙り)
むろか23_2月_7 むろか23_2月_8
 春子 地鶏の昆布〆 貝柱
むろか23_2月_9 むろか23_2月_10
 寒ブリ炙り こはだ
むろか23_2月_11 むろか23_2月_12
 サバ炙り サワラ炙り
むろか23_2月_13 むろか23_2月_14
 アワビおどり モンブラン寿し
むろか23_2月_15 むろか23_2月_16
 お口をリセット 自家製らっきょう しば漬け
むろか23_2月_17 むろか23_2月_31
 カウンター席のみ、大将の説明付き



蟹しんじょうのタピオカ蒸し
むろか23_2月_18jpg
この触感なんともいえません、美味しい~


穴子のオイル焼き
むろか23_2月_19jpg
穴子大好き~


野菜の茶碗蒸し
むろか23_2月_20jpg
大将のブログを見て是非食べたかった一品
白菜が甘~い、ウマ~い



いよ~待ってました大将にお願いして・・
特別に・・伍楽のメニューを・・
近江地鶏レバーペースト 絶品です
むろか23_2月_21jpg
パンが4枚にレバーペーストが3・・・
3・・半分っこか・・と・・思ってたらNさんが一口でパクッ
も~う楽しみに残してたのに・・


こだわりトマト
むろか23_2月_22jpg
甘くて美味しいトマトです


    待ってました焼売だ
    これも大将に絶対出してね・・と
    お願いしてました
むろか23_2月_24jpg
    写真撮り忘れですが・・下の段は
    牛蒡のやわらか煮が2本



近江地どり焼売
むろか23_2月_25jpg
見よ、この艶コメント付けんでもわかるわな




  この後、一口ステーキが出ましたが・・撮り忘れ
  Nさん、冷めても美味しい・・と感激されてました


装い新たに土筆のデザインの、お弁当
むろか23_2月_26jpg



豆ご飯・・大将のブログで見てましたが
なんと、蟹さんが隠れてました~
むろか23_2月_27jpg



〆の椀物白味噌仕立て
むろか23_2月_28jpg
なんで・・こんな美味しい椀物作れるのよ・・




絶品デザートの、きな牛蒡
むろか23_2月_30
大将、パテシエにも変身します




この日も、いや~食った食った(満腹)(満足)
Nさんも大満足の様子で、美味しいの連発でした。
あれが・・これが・・食べたいと、いつも大将に無理お願いして・・
大将ありがとう
絶品の地鶏のレバーペースト、
秋のメニューだったかなあ・・牛蒡の触感残ったムース
これらの料理、☆付きレストランに負けてませんよ
バジルは自信を持って断言します
今週もまたお邪魔しますので・・楽しみです
赤い器の料理、早く食べたい


この後は、Nさん2月が誕生月ということで・・

              あの店にデザートをandiamo(Go~)
むろかを出て、AIUTOへ
初AIUTOのNさん、厨房の中ピカピカじゃね、っと
言ってました・・まさしく清潔


Buon Compleanno(誕生日おめでとう
むろか23_2月_29jpg

ハッピバースディ・トゥ・ユーって歌ありますよね、
イタリアでは同じメロディーで、こんな風に発音します

tanti augri a te タンティ・アウグーリ・アテ

タンティ(たくさんの)
アウグーリ(おめでとう)
アテ  (貴方に)


un bacione(熱いキスをおくります)
スポンサーサイト

Comment

のんべい #- - URL
2011/02/18 (Fri) 11:22

バジルさま
いつも可愛がって頂いてありがとうございます
そして、大きな、大きなプレッシャーも頂けてありがとうございます♪
ご期待に答えようと少し、空回り気味ですがぁ、前へ前へのキモチで頑張ってます
足し算より引き算的な料理がデキるように・・
そして、その素朴な部分が贅沢に感じてもらえるように・・
京都の佐々木さんが雑誌で言われてたコトの一つに、
トルクを上げる。
和食において、洋食に負けない料理を仕上げる一つに氏が選んだコトです
トルクって、車の性能用語なんですが
簡単に言うと、底力。
底力・・ワタシも、ここんとこを上げてチャラチャラしない、引き算的な料理を楽しんでもらえるようにしないといけません

でも、その前に人間性もあげないとダメダメですよね♪

Grazie Messaggioメッセージありがとう
バジル #- - URL
2011/02/19 (Sat) 23:24

こちらこそ、美味しいお料理を堪能させていただき
ありがとうございます。
プレッシャー・・大いに感じてください!!
以前、もち月さんが、いい事おっしゃいました・・
店と、できもの、は大きくしたらダメ・・
店も、できものも大きくなると潰れてしまう
だから・・自分の仕事が・・自分の目の届く範囲までしか
しない・と・・これぞ底力を発揮ですよね・・・

今の時代、イタリアン、フレンチ・・など
和食が押しつぶされたような感じしますが・・・
きちっと仕事されている「むろか」・・という店も
ありますよ・・と・・声を大にして
大声で叫びたいi-184です。


Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する