被災から一週間目

日ごとに明らかになる被害の大きさ・・・
言葉になりません。
世界中から・・支援の手が差し伸べられ・・
ベルリンフィルでは・・
以下NHKニュースより抜粋

震災の犠牲者を追悼するため、日本ともなじみが深い
ベルリン・フィルハーモニーは、演奏曲目の一部を急きょ変更し、
戦後ポーランドを代表する作曲家、ルトスワフスキの
「葬送音楽」を演奏しました。

世界中からのエールに・・涙が出ます。

正月に放送された「イタリア7つの輝き」
その中でゲストの千住真理子さんがバイオリンで
演奏された・・ヴィヴァルディ作曲四季より「冬」
どこかで聞いたことあるなあ・・・
そうだ、去年行ったトスカーナ、モンタルチーノのワイナリー
バンフィのホームページに流れていた・・この曲素晴らしい曲です・・
是非お聞きになって下さい。


そして・・冬の後は・・・が必ず訪れます。
(同じくヴィヴァルディ作曲四季より「春」)

一日も早く、日本に春が訪れますように。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する