祇園おかだ 後編

前篇に続き後篇ですが・・・
お腹・・まだまだ全然平気です(^^)v


広島ではお目にかかることのない・・もろこ
おかだ23_16_f
琵琶湖辺りで獲れるそうです、シシャモに似て美味しいですよ



穴子の白焼き
おかだ23_17_f
お酒が進みすぎ~大好きな一品


旬の空豆と玉葱の、かき揚
おかだ23_18_f
熱々のサクサクです



立派なバチコ
おかだ23_20_f
酒じゃ酒じゃ~




焼き物は真魚鰹みそ漬け
おかだ23_21_f
焼き具合もバッチリ



素晴らしい・・お出し・・あぶらめ(あいなめ)
おかだ23_22_f
こんなに美味しいお出しは・・さすが京都


蒸しものの若狭ぐじ・・美味しすぎて、撮る前にパクリ
おかだ23_23_f




そして・・またしてもご主人岡田さんが・・
これ食べてみてくださいと差し出された逸品

氷魚
おかだ23_24_f
氷魚(ひうお)は、2~3㎝の生まれたばかりの鮎の稚魚だそうで・・
初めていただきました



岡田さんGrazie Tiamo
おかだ23_1_f
ふふふ・・恋人同志に見えるかしら・・
おばさんバジルだから無理じゃね~


まだまだ・・大丈夫よ~ん
スッポンぞうすい・・マルぞうすいと言われてました
おかだ23_25_f
でぶ・・でぶ・・もういい、明日からダイエット



香の物・・京都らしいですっ
おかだ23_26_f


そして・・R先生が・・君は素晴らしい笑顔だね・・と
もしかしてさなえさんのブログによくお名前が出てる蓑さんですか?と、お尋ねすると・・・
はい、・・と

この素晴らしい・・満面の笑み
おかだ23_27_f
蓑さん・・癒されます


そんな蓑さんが用意して下さったデザート
バナナのアイス
おかだ23_28_f



わらび餅
おかだ23_29_f
このわらび餅・・自家製・・言うまでもありませんが・・
カウンターの奥で、お弟子さんが必至で練っておられました・・・
腱鞘炎になりそうなくらい一生懸命に・・絶品・・・京都の・・
いえいえ・・
おかだの・・素晴らしさを・・益々感じてしまいました



おかだの〆は・・もちろん・・
ご主人との2ショット
おかだ23_1



都をどり、素敵なBar、そして・・最高のおかだ
京都って・・美味しい和食・・いっぱいありますが
おかだ・・不思議な魅力があります・・・
決して、お上手するわけではないご主人、おかださん
むしろ寡黙な感じで・・決して媚を売らない・・
そして・・素晴らしい笑顔の蓑さんを、はじめ
お名前・・わかりませんが徳島出身のお弟子さん・・
カウンターから眺めていただけの
キビキビした、お弟子さん達・・・
チームワークすごいです
言葉では・・うまく表せませんが・・
広島の、むろか、AIUTOも、そうですが・・
人気店って・・不思議な魅力ありますね・・・不思議
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する