Ca sento 神戸 後篇

カセント後篇です

食事前に時間があったので美術館に行きました


古代ギリシャ展
発掘されたのは、ほとんどイタリアでした・・
ca sento23_5_38jpg
ルネサンスの天才達は古代ギリシャ時代の作品で勉強したそうです・・


毎回お馴染のフロインドリーブ  食前酒のモエ   
ca sento23_5_39jpg ca sento23_5_40jpg


ニュージーランドKUSUDAさんのワイン 白
ca sento23_5_26jpg



今日届いた野菜たち
ca sento23_5_24
契約栽培の野菜・・すごくみずみずしく新鮮

温かいチーズのドレッシングを注いでくださいます
ca sento23_5_25
この日、久保田さんはNikonの一眼
いい写真撮ってね~


スズキのソテー
ca sento23_5_27jpg
新鮮なんでしょう、身がプリプリ

BEAU PAYSAGE山梨の赤
ca sento23_5_29jpg


河内鴨のロースト
ca sento23_5_28jpg
日本の鴨・・・素晴らしく美味しい鴨でした


そして・・できたての
ca sento23_5_30jpg



バレンシア風おじや
ca sento23_5_31jpg
リゾットではなく、おじや・・というネーミングがいいですね~
海の幸の濃厚なエキスたっぷり~バジルはお代わりしました


チーズ・・・久保田さん食べてね
ca sento23_5_32jpg



お洒落なデザートが3種
ca sento23_5_33jpg



ca sento23_5_34jpg



ca sento23_5_35jpg
Fujiyaさん同様パテシエのレベル高いです



とっても素敵なサプライズ
この日は他のテーブルでバースディの方が2組
お店から、こんな可愛いデザート
ca sento23_5_36jpg
店内の、お客様全員でハッピバースディを歌いました
もちろんバジル達も


シェフを囲んで・・はいチーズ
ca sento23_5_2
シェフ・・33歳だそうです・・若い~すごい~


可愛いソムリエさんとシェフ
ca sento23_5_37jpg
お若い女性ソムリエさん・・すごく勉強なさってますよ~
ごちそうさまでした Ho mangiato bene


テーブルに置かれてた手書きの本日のメニュー
ca sento23_5_4

お店それぞれ個性豊かですね~以前訪問した
「ラ・ボンバンス」「山田チカラ」さんも手書きでした
fujiyaさんも最近表紙の色が変わり素敵です~
そういえば・・広島は・・頂かないですね~

                


                こちら世界の☆付きのメニューです
去年行ったローマのペルゴラ ☆☆☆
メニュー7
          中は
           ↓

メニュー8




数年前に行ったパリのアランデュカス☆☆☆
メニュー6
                  中は
                   ↓

メニュー5




フランス、シャンパーニュ地方のランス
レクイエール☆☆
メニュー3
                    中は
                     ↓

日本人スーシェフ(その当時)馬田さんがサインしてくださってます
メニュー4




そして記憶にまだ新しいスペイン カタルーニャ
サンパウ☆☆☆
メニュー
                 中は
                  ↓

メニュー2

他にイタリア北部カランドレ☆☆☆は赤い封蝋で留められた
素敵なメニューでしたが見当たらず・・
パリ、アストランスはいただいてないと思います

バジルの一番は、なんといってもローマペルゴラ

今回3回目のカセント・・
回数を増すごとにますます好きになって行きます
お料理のみならずサービスも抜群です
そして今回は素敵なゲストと一緒に・・楽しくないわけありませんね~
久保田さん8月Fujiyaも宜しくね~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する