じき宮ざわ  後編

今朝のBS世界のニュース・・またしても気になる話題が・・
アイスランド火山がまたしても噴火去年は飛行機の欠航がかなり出て
空港も閉鎖されましたが・・・今回も大事に至らなければいいですね
去年5月にイタリア行く時はヒヤヒヤでした・・・
今日から友人がイタリアへ出発しますが大丈夫かしら・・・

さて「宮ざわ」後半は、超絶品のカラスミから




自家製のカラスミ・・もっちり、ねっとり、塩加減もほど良く・・・
こんな美味しいカラスミは今まで食べたことないです

Mさんがコースとは別に頼まれたカラスミ
宮ざわ23 _5_17



そして・・バジルはカラスミの飯蒸し・・・
激ウマ
宮ざわ23 _5_18




炊きあがったばかりのご飯・・・まず一口で
宮ざわ23 _5_19 宮ざわ23 _5_20
お味噌がとっても美味しいアサリ味噌汁


美味しいご飯・・3杯もお代わりしてしまいました・・・



ご主人宮沢さんのお手前で一服
宮ざわ23 _5_24




自家製の餡子、鈴の形のカワイイ最中
宮ざわ23 _5_23 宮ざわ23 _5_22
           そして・・この最中のセット
                  ↓
 


お土産に頂きました
宮ざわ23 _5_1



そして食事の後は恒例の何かプラス・・・
今回は黄身酢を教えてくださいました



よいしょよいしょ・・と、しっかり練る
宮ざわ23 _5_25




丁寧に裏ごしされてます
宮ざわ23 _5_26


ご主人の宮沢さん、とても几帳面な方です
お料理一つ一つがとても丁寧です
そして器の扱い方が・・我が子を愛しむように扱われます・・感激
友人のMさんが「バジルちゃん、お弟子さんの器の洗い方見た・・?」
音一つ立てずに洗ってらしたわ・・・」と・・感激されてました
京都のお店はどこもご主人も然ることながら
お弟子さん達がホントに頑張ってらっしゃるんですね


さて今回もまたホテルはマイステイズに泊まりました
ホテルの近所には素敵な町屋があり見学できるようなので入ってみました


                           こちらです
現在は使われてませんが井戸が・・・
おかだ23_5_19



竈も・・・・
おかだ23_5_20




時代を感じる水屋
おかだ23_5_21




こちらはホテルのレセプション
おかだ23_5_17


この後は、いつもの鍵善でお茶を・・


バジルはお薄と竹の水羊羹
宮ざわ23 _5_28




Mさんは名物くずきり
宮ざわ23 _5_29


一泊二日の短い旅でしたがとても充実してました
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する