比良山荘 後編

やったついに世界の頂点に立った「なでしこジャパン」
さらには澤選手のMVP得点王、
澤選手・・・澤穂希(さわほまれ)さん・・と、おっしゃるそうで
まさに名前通り、誉れ高き選手ですね~
ほんとうに、おめでとうございます


さて、比良山荘の後編は鮎の塩焼きから

前篇で紹介した笹の葉で燻した鮎に続き
塩焼きが・・こちらも一人2匹
比良山荘25




そして・・・一見、こうね・・にも見えるお肉は
なんと熊五郎です
比良山荘26
もちろん食するのは初めて・・・ジビエは・・ちょっと・・
えっ!!食べてビックリ、全然クセ無くって・・おいしい~
そして、おだしが・・最高でした
これは、雑炊にしたら最高だろうな・・・


月鍋と呼ばれる、この鍋は比良山荘の自慢料理
通常は冬季のみですが、特別に冷凍してあるものを
出して下さいました。
でも・・本当にラッキーなんだそうです
無いことも多いと、ご主人が言われてました・・・

ごめんね~クマゴロウちゃん





琵琶湖の鰻は焼き霜で・・Buonissimo(最高に美味しい)
比良山荘27
付け合わせの水ナスがフルーティで美味しい~



野菜の炊き合わせ
比良山荘28
山の辺料理・・ほんとうにヘルシーです



まだまだお酒が進みます
追加の一品は鮎のなれずし
比良山荘35



ここで、ご主人がご挨拶に・・
比良山荘29



わ~すごいと、みんなが一斉に
比良山荘30
鮎飯です



慣れた手つきで鮎の身をさばいてくださり・・すごい・・とビックリ
比良山荘31




しっかりマゼマゼして
比良山荘32



いただきま~す
比良山荘33
今までの鮎飯で1番最高



バジルは3杯お代わりしました
比良山荘34
2杯目はお茶漬けで



3杯目は、鮎なれずしをのせて・・お茶漬け
比良山荘36



デザートのわらび餅とメロン・サクランボ
比良山荘37
わらびもち、黒糖ですごく風味豊か・・最高~



窓の外には緑いっぱいの田舎風景
比良山荘41
モデルはマトちゃんで~す




玄関には、舞子・芸子さん達の団扇
比良山荘38



食事は座敷で・・・
バジル達は2階でした
比良山荘39
どの部屋も満室でした・・・人気があるのでしょうね~


姫方・・と書かれてるのは女性用bagno(トイレ)
比良山荘40
ちなみに男性用は殿方でした



比良山荘のある村は織田信長の焼き討ちから逃れ
比叡山の奥の院としてはじまった古い村だと
ご主人から説明がありました
そう・・日常を離れ別世界へ来たような雰囲気です
美味しい空気と美味しい料理・・・
バジルはすっかりお気に入りになりました・・・
次は・・・500円貯金して、秋の松茸ですっ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する