祇園おかだ 後編

今日から9月、長月か・・
秋はそこまで来てるのかなあ・・・
まだ残暑きびしい日が続いてますね
健康には充分気を付けてくださいね~


さて「祇園おかだ」後編です

立派なバチコで、酒が進む進む
京都23_8_20




ずいきの葛あんかけ
京都23_8_21
京都ならではの、お品のよろしい一品



カラスミ大根  まだまだ飲みまっせ
京都23_8_22

おかださんには寿司もあります


和牛の握り  一口食べると・・とろーり、トロみたい
京都23_8_23



京都といえば鱧、鱧すしは外せません 山芋のヌカ漬け添え
京都23_8_24
おいしいので、もう一貫



デザートの自家製抹茶アイス
京都23_8_25

大満足でした、ごちそうさま

カウンターは入れ替わり立ち替わり
一階、二階の座敷も
でも・・いつも思いますが待たされることなく
タイミング良く出てきますよ~
ちょっと不思議・・・厨房の奥にサマンサでもいて
お鼻ピクピクかしら・・・(笑)
きっとチームワークだと思います
若いお弟子さんたちもキビキビ、そしてニコニコ
さすがじゃ、納得ですっ


                      この後はモチロン二次会
                              ↓
トコトコ歩いて、しらかわへ

再びデジイチ君登場
京都23_8_27



橋を渡って目印は辰巳稲荷
京都23_8_28




大好きなThe common One Bar 風情ある石畳のアプローチ
京都23_8_29
まさに鰻の寝床  奥は数寄屋造りの町屋Bar




水割り作っておくれやす
京都23_8_31


翌日は大阪へ移動、飲みすぎないよう早めに切り上げよう~
こんな素敵なBar・・名残惜しいなあ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する