比良山荘 滋賀  後編

後編の比良山荘、こちらホームページも素敵です



ご主人自ら松茸を焼いてくださいます
比良山荘23_10_8
焼き松茸のコースは昼夜、ともに各2組・・・
遠方からのお馴染さんも多く
翌週は40本松茸を用意しないといけないと言われてました



いい香り~いただきます
比良山荘23_10_12




天然舞茸も素晴らしいお味
比良山荘23_10_13


香り松茸、味しめじ・・・あまりの感動に
野生しめじ、丹波の栗・・・撮り忘れ



そして、立派な松茸に勝るとも劣らぬ子持ち鮎
比良山荘23_10_14
頭からガブリ・・・もう最高


一人二匹・・・もっとほしい
比良山荘23_10_15



続いて子持ち鮎の甘露焼き むかご添え
比良山荘23_10_18
たまらん



小さな鍋は天然ウナギとキノコ
比良山荘23_10_16
おだしの美味しいこと、鰻とキノコの旨みがいっぱいです


冷たい炊き合わせ
比良山荘23_10_17
普段はなかなかいただけない山の炊き合わせ
子持ち鮎も湯葉に包まれいい感じです
しっかり味を含んだ煮物は絶品


比良山荘は山の辺料理です、海の幸や牛さん豚さんはありません


炊きあがった鮎・松茸ごはん
比良山荘23_10_19



何杯でもいけそうですが、もうかなり
比良山荘23_10_20
残りはテイクアウトしました


デザートの黒糖わらび餅も絶品です
比良山荘23_10_21




ご主人と、とっても美しい奥様と3ショット
比良山荘23_10_22

こんな長閑なところで、素晴らしい仲間と素晴らしい料理
最高の贅沢です
春の山菜、秋の松茸、夏の夜には蛍が飛び交うそうです
できる事なら季節ごとにお邪魔したい・・・比良山荘は最高です


さてさて・・・

永ちゃんも忘れてはいけません
比良山荘23_10_24
Mさん、Sさん、Sパパ来年もまたこのメンバーで松茸食べましょ(^^)v

ぶっ飛ばして。。いやいや安全運転で帰ろうぜ~
比良山荘23_10_25

永ちゃん、いくで~
俺たちの出会いを見つめていたのは甘く苦いウイスキーコーク

世良公則もかけてや~
愛想つかしの言葉がダメなあんたに似会いさといつもお前は笑うのさ

Tonight Tonight今夜こそオマエを落として見せる

歳がバレバレじゃわ~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する