婆沙羅  京都

韓国から帰ってきました
初めての韓国・・・・
美味しいものもいっぱいですが
何より皆さん親切(全てではないでしょうが)
ブログへは近い内アップしますね~

さて今回はヌーベルシノワの京都「婆沙羅」バサラ
いつもお世話になっているさなえさん主宰の食事会です
広島では、なかなか美味しい中華にめぐり会えないので
以前から行ってみたいと思っていた店です


京都は番地より通りを言ったほうが確実
basara_23_10_21.jpg



店は町屋で坪庭があり、とっても素敵です
basara_23_10_1.jpg




季節の花が迎えてくれます
basara_23_10_2.jpg



乾杯はもちろんシュワシュワ
basara_23_10_3.jpg



ビールはフランス、アルザスの
クローネンブルグ
basara_23_10_4.jpg
なんだかドイツっぽい名前ですね


前菜はホタテ・ウニのディジョンマスタードのたれ和え
basara_23_10_5.jpg




マグロのカルパッチョ、刻んだ生クラゲと共に
中国醤油やピーナッツオイルのドレッシング
周りには山椒がパラパラ
basara_23_10_6.jpg
添えられたルッコラや京野菜はシェフ自ら採ってこられた物


金華ハムでとったスープにはドライ無花果、松茸
パパイヤ、干し貝柱、あさり・・そして
basara_23_10_7.jpg
中に、小籠包が入ってます


カラリと揚がった春巻きはメチャウマです
basara_23_10_8.jpg
中身は里芋、上海ガニ味噌、九条葱、葱油

右手首を痛めていた私にシェフの優しいお気遣い

basara_23_10_9.jpg
食べやすいようにカットして下さいました


ぎんれい茸、大正海老、銀杏の炒め物
basara_23_10_10.jpg
自家製豆鼓ラー油で、ちょっぴりピリ辛が効いて美味しい~


フカヒレと毛ガニのあんがたっぷりかかった
しらすのフラン
basara_23_10_22.jpg
上にはなんと・・パルメジャーノ

イタリアンやフレンチも取り入れ、ビックリ
これが私のやり方ですと言われました




美味しい紹興酒もいただきました
basara_23_10_11.jpg



絶品リゾット
6時間蒸したあわびと肝のリゾット
basara_23_10_12.jpg
イタリアン?いえいえ四川大豆で作られたカリカリソースで
中華仕立てですよ~


シェフが是非と言って出された逸品の担担麺
basara_23_10_13.jpg
程よい辛さの担担麺、スープも全部いただけますよ


何度かご一緒したRyoさんはご飯にかけて・・・
basara_23_10_14.jpg
もちろん美味しかったそうです


デザートの杏仁豆腐はココナッツミルク仕立て
basara_23_10_15.jpg



カウンターからは素敵な坪庭が望めます
basara_23_10_16.jpg




化粧室の横にある蹲
basara_23_10_17.jpg

画像ありませんがお土産に頂いたココナッツ饅頭・・・
最高に美味しかった


四川出身の斎藤シェフのヌーベルシノワ・・素晴らしいです
料理はどれも
また、私の手の事も気遣いくださり、とっても嬉しかったです
こんな素敵な一軒家で中華のみならずバジルの好きな
イタリアンまで味わえてシアワセでした
そして何よりトーク上手なイケメンシェフ・・
是非再訪したい一件です
いえ絶対再訪します


            そして食後は素敵なギャラリーカフェへ
                          ↓↓↓
ギャラリーカフェ・フク和ウチへ
さなえさんが見つけられたお店で
カワイイ作品がいっぱい

玄関のうさぎちゃん
basara_23_10_19.jpg


奥はカフェでお茶がいただけます
basara_23_10_20.jpg

さなえさん、今回もお世話になりました
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する