むろかで熟女子会(含む、ゲイ2名)

お世辞にも決して・・・若いとは言えない仲間達・・
もちろんバジルも含まれてますよ~
仲間達とは美恵先生の料理教室で知り合いました
美味しいもの食べよう~と集合かけると即決
今回は他のクラス3名も加わり・・・
オネエさんも加わり・・・総勢12名で I LOVE MUROKAへ

大将どんなビックリを出してくれるかな~



まず、玉子のフラン・・・たっぷりのトリフ添え
むろか23_10_1
いきなり豪華な前菜からスタート


皆さん一同に楽しみにしてたミニバーガー
むろか23_10_2
和牛カツ入り・・・美味しすぎ


〆サバのテリーヌ
むろか23_10_3
な・なんと素晴らしいバジル〆サバ大好きなんです

〆サバ、しっかり〆より・・軽〆が好きです

里芋まんじゅう  中に穴子が入っていて
豆腐ソースでいただきます
むろか23_10_4
ルココでも、里芋と穴子コンビでしたが・・・
相性抜群なんですね
赤いお皿が白いソースを引き立てて素敵です



お造りは例によって、長い竹に盛り付けられてますが
デジイチ君・・広角レンズ、望遠分割して撮影
むろか23_10_5




あ~ら流石オネエのS子ちゃん、上手に小皿に盛りつけて・・・
むろか23_10_7
のどぐろ、金目の炙り、そしてフグ皮もありました


ヒラメと鯛の、あん肝和え
むろか23_10_8
みなさん、お酒が進むね~

でたーウニ
むろか23_10_9
パリパリの海苔でクルリ・・パク


お~これこれ大将がブログで紹介されてて
気になってました
むろか23_10_11
ひれ酒・・・いいえ
↓↓↓


ふぐひれ酒の茶碗蒸し
むろか23_10_10
中にはひれとフグの身が入ってます
ひれの香りいっぱいの、大人の・・いえ
熟女子の茶碗蒸し

日本酒は・・・ですがひれ酒なら何杯でもいきますよ~
フグ大好き、若い頃、刺しは5人前くらいぺロリでした

素晴らしい茶碗蒸し
大将~どうやって作ったん??
え~企業秘密?

ならば仕方ない・・大将、拷問じゃ~

え~い吐け、レシピを公開するのじゃ
韓国23_2_12_1


韓国23_2_13_2
股裂きか、尻叩きか・・・それとも吐くか

さ~さぁ冗談はさておいて(半分本気)
お次は・・

牡蠣のオイル蒸しトマトのキムチ添え
むろか23_10_12
自家製のグリッシーニはバジルの香りが・・・う~んいい香り


蟹味噌グラタン
むろか23_10_13
中に、こんにゃくが・・ビックリ
和の食材も忘れないところがニクイねえ~

みんな、すごくお酒が進み・・・わいわい
12人もいると中々みんなと話できなくて・・・
久しぶりのゲイ友Iさんは島根から教室に通ってます
バジルとは20年以上、知り合ったのは、お茶の稽古で・・
他にも、生け花を・・草月流
一緒にいるとメチャ癒されます
クローゼットさん(カミングアウトしてない方)だから・・
バジルが、オネエサンって呼ぶと、
語尾を上げて、オネエさんじゃありませ~ん
もぅ、その言い方がオネエサンなんじゃ(笑)


そして、韓国で食べれないと思って大将に
事前にお願いしてた

高宮鶏のコンフィー参鶏湯仕立て・・・美味しい~
むろか23_10_14
お米のソース・・・リゾット風の米が少し添えられていて・・・
朝鮮ニンジンの代わりに、やわらか牛蒡・・
まさに医食同源


大人気ちっちゃなお弁当、装いが紅葉に・・
むろか23_10_15



親子弁当・・鮭とイクラちゃん
むろか23_10_16



身体温まる大根のすり流しは
生姜の香りいっぱい
むろか23_10_17



デザートの、ミカン大福・・メチチャウマと
みなさん感激
むろか23_10_18

みなさん楽しんでいただけましたか~
初めての方、リピーターの方いろいろですが
この店ほど楽しませてるれる店、広島で他に知りません~
人数多くて、皆さんとゆっくりお話しできませんでしたが
このブログを見て、また思い出して下さいね~

大将、いつもビックリ仰天料理で喜ばせてくれてありがとうね~
みなさんから拍手喝采された時、とっても照れくさそうだった大将
シャイな大将にみなさんから
そして、オネエさん二人から
スポンサーサイト

Comment

イタタタ・・
のんべい #- - URL
2011/11/12 (Sat) 12:52

イタ~いっ!!
股が裂けるぅ・・ お尻が二つに割れるぅ・・割れてますけどね♪
河豚ヒレ酒の茶碗蒸し レシピ吐きます
まず、虎河豚のヒレを香ばしく焼き上げます
そして、オカマ・・いや、お鍋にお酒を入れてアルコールを煮切るところに 焼いたヒレも入れます
そして、煮切ったヒレ入りのお酒で、水の代わりにダシをとります
そのダシをとった お酒-アルコールは煮切て飛ばしてます-を、玉子と合わせて玉子地、そこに河豚の身も焼いて入れて蒸して
仕上げにダシをとったヒレを乗せて
ヒレでとったダシを餡にしてかけて出来上がりです
カンタンです
ポイントとしては、
ヒレの焼き具合とアルコールの飛ばし具合で、ヒレ酒らしさが変わります
あとは、愛情一本です。
熟女子会の皆さま
なんでも、吐きますからぁ・・拍手とケツ叩きだけは、ごカンベンして下さいっ♪
そして、
いつも、可愛がってくれてありがとうございます
拍手して戴いたのは、選挙で学級委員になつた時以来かなぁ~..。

のんべいさん
バジル #- - URL
2011/11/13 (Sun) 23:33

コメントありがとうございます

股裂きと、尻叩きの拷問から免れましたね~(笑)

でも、すっごい手間暇かかってるんですね~
閉店後に新メニューに試行錯誤
そんな血と汗の結晶を・・・もったいない

私にも・・・作れるかしら
仕上げの調味料、愛情のふりかけだけは
バッチリ大丈夫です(^^)v

みなさんからの拍手は、美味しいだけではなく
楽しませてもらった・・という気持ちだと思いますよ~
以前情熱大陸に出演された「祇園ささ木」のご主人が
おいしかったよ、と言われるのは90点
大将、楽しませてもらったよ・・と言われて100点
ささ木の大将らしいなあ・・と思いました
広島のむろか・・のんべいさんも同じです
大将らしいなあ・・・
そんな店だからI LOVE MUROKAですe-420


Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する