Amo Firenze

サンジミニャーノから、車で約1時間
大好きな街 Firenzeに到着

Fi.jpg

fi2.jpg

花の都フィレンツェ
いまから500年前にミケランジェロが、ダビンチが、ラファエロが・・
競い合い、フィレンツェにルネサンスの花を咲かせました。
フィレンツェには、それは素晴らしい美術品がたくさんあります。
世界には、パリのルーブルをはじめ、素晴らしい美術館がありますが・・
収集、あるいは時代によっては搾取されたものが・・
でも、フィレンツェの、ウフィツィにある美術品はメディチ家に依頼され、天才達が描いたり、作ったりした作品です。ウフィツィの至宝、
ビーナスの誕生は、メディチ家の、お抱え画家ボッティチェリが、
依頼され描いたものです。3大巨匠はいずれもイタリア人
さらには、皆さんが、よく召し上がるフレンチ、こちらもメディチ家から伝わったもの・・
もちろん、もメディチ家から・・
は、カエサルの時代、ローマ帝国の属州(いわゆる、植民地)
だったわけですから・・・いかに、の影響が大きいか・・・

     フィレンツェの、いたる所にメディチ家の紋章が・・
fi10.jpgfi11.jpg
     ルネサンスの立役者メディチ家



さあMちゃんとは、ここでお別れ、Grazieお世話になりましたハグハグ
Ci vediamo 元気でね
ハグ
替って、フィレンツェの大御所、陽子さんがホテルにお出迎えに来てくださってました
陽子さん、おひさ~ハグハグ

今回の、お宿はポンテベッキオ近くのGallery hotel Art
フェラガモグループのホテルです。(グループの中で一番リーズナブル)
朝食は、Bar巡りがしたかったので、付いてないプランにしました。
最終日は、こちらで頂きましたが・・とっても美味しかったです。

陽子さんはフィレンツェ在住25年、WHITE DOORという
結婚コーディネートの、お仕事されていて、
日本人カップルがイタリアの教会で結婚式を挙げる為の
お手伝いをされてます。
ただ、ほとんどカトリック教徒でない日本人の方は、
プロテスタントの教会で挙げるそうです。

さあ、明日のお昼は、楽しみにしているElio(エリオ)&陽子さん宅でのランチだ~


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する