Nuda 神戸

前回伺った時、次回は是非春に・・・と言われてました
春には、ちょっと早いですが今月半ば、この方たちと
行ってきました神戸へ・・・



シェフはバスクのエチェバリで修業されました
nuda24_3_1.jpg

今回5月にバスクのエチェバリに行く事を告げると
色々教えてくださいましたGrazie



久保田さん&広中さんは初Nudaにワクワク
nuda24_3_2.jpg



ひよこ豆のスープ
nuda24_3_3.jpg
豆のいい香り~


バター・・といってもパンにつけるわけじゃありません
食べるバターです
nuda24_3_4.jpg
薪の香りとともに・・・


写真撮らずに、すぐ食べてくださいと言われました
泡は・・なんとワカメ
nuda24_3_5.jpg
なるほど・・・口に入れるととろけます


生のチョリソ、ポレンタ添え
nuda24_3_6.jpg



立派なグリーンアスパラ
ホタルイカ、鮭
nuda24_3_20.jpg



のれそれ、スズキ、春野菜
nuda24_3_21.jpg
のれそれ・・・穴子の稚魚のことです
今回は卵黄と共に


Acqua(水)はBVLOARIブルガリです
nuda24_3_11.jpg



さあ、いよいよメイン
チュレタ(Lボーンステーキ)
nuda24_3_16.jpg
4週間ドライアイスで熟成させたそうです


ほのかに薪の香りがして・・・たまりません
nuda24_3_17.jpg



デザート アイスクリーム、もちろん薪の香りがしますよ~
nuda24_3_22.jpg

料理は全て重くなく・・もう一品ほしいなあ
というくらいの量です、そう丁度いいです


ワインはソムリエさんのおススメを料理に合わせて
グラスでいただきました
お二人とも料理も然ることながら
ワインに興味深々・・・
フルボトルもいいけど、こちらの店のように
素晴らしいソムリエさんがいらっしゃれば
グラスでおススメを料理に合わせて・・・が
断然いいです
薪焼きは燻製とは違います
ほのかに・・・ほのかにです
ですからワインの香り邪魔しませんよ~
バジルはワインに詳しくありませんが
こんな飲み方だと・・・楽しいですね~
お二方、また行きましょうね~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する