帰国 フランクフルトでヴァイツェンビアー

バスク&イタリア旅行も、そろそろfine(終)です
長旅に付きあって下さったみなさまGrazie Mille



ホテルラウンジ
finito2.jpg



ちょっと早起きして散歩しました
finito1.jpg
さすが芸術の都です、写生する若者たち

さあチェックアウトをすませたら、帰国です
フィレンツェの空港まではミニバンで20分くらいの近距離


とっても小さな空港です piccolo aeroporto
ピッコロ・アエロポルトをピッコラ・アエロポルトと言ってしまい
ドライバーさんに大笑いされました
イタリア語は女性、男性名詞があり語尾が変わるんです
finito3.jpg
問題のSさん、免税手続きですが・・・スタンプ押してもらえました


バジルとSさんはビジネスだったので食事が出ました
ルフトハンザの機内食
finito5.jpg
でも・・ビールとソーセージが頭から離れず
ほとんど手つかずででした、エコノミーは
お菓子だったようです。


スイス上空  アルプス山脈だ~
finito6.jpg
最高の飛行ルートでした


およそ2時間でフランクフルトに到着
空港は・・・ぶったまげるほどデカイ
こりゃ迷うわ~
バジル達は予定通りAに到着、教えてもらった通り
Bの標識に従って行くと虹のトンネルがあるはず・・・
この虹、セキュリティチェックの赤外線で
手荷物の全てが見えるそうです

さあ~着いた(^O^)/出国検査を受けると
あった
              ↓

finito4.jpg
ビールとソーセージの店


みなさん、お疲れ様~
finito80.jpg
本場、ヴァイツェンビアーはフルーティで、とっても美味しかったです


ニュールンベルガーブルスト(焼ソーセージ)
finito9.jpg
ザワークラフト&マッシュ添え


シュパ-ゲル(ホワイトアスパラ)
finito10.jpg



ヴァイスブルスト(白ソーセージ)
finito11.jpg

どれも、とっても美味しかったですよ~


久しぶりに見る日本の飛行機
finito7.jpg
やっぱり、ホッとしますね~


成田⇔フランクフルト間はB777-300
180度フラットの、とても快適なシートでした
finito12.jpg
横2列ではなくバジルとSさん、縦2列でゆったりでしたよ~

今回の旅、すべてバジルがコーデさせていただきました
事故なく、なにより美味しいものいっぱいの旅でした
来年・・・トレンティーノ(北イタリア)行こうかなあ・・
シェフ達と・・・


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する