fujiya1935 ☆☆☆ 前篇

「サントリー山崎」の見学後は再び大阪へ
バスクのエチェバリの予約をとって下さった
三ツ星fujiya1935へ行くために・・・
今回は料理教室の仲間を誘い総勢8名のcena(ディナー)
みなさん、声をかけると間髪入れず「行く行く


fujiya24_6_1.jpg



ウエイティングルームでミントティーを
いただきました
fujiya24_6_2.jpg



一番乗りでしたから他のテーブルも
撮影させていただきました
fujiya24_6_3.jpg
バジル達は個室、デジイチ君もOKです・・が
今回はミラーレス



トマトのシャーベットと
発酵させた河内晩柑のスープ
fujiya24_6_4.jpg
すんごいトマトの香り


黒塗りの、お箱登場
fujiya24_6_5.jpg
               中身は
                 ↓


トリュフのクッキー
fujiya24_6_6.jpg
一人一枚・・・もっとちょうだい


ピスタッチオのマシュマロ
滴が落ちた緑の葉
fujiya24_6_7.jpg



大人気の気泡をたくさん含ませたパンシリーズ
今回はコーン
fujiya24_6_8.jpg



Vinoはイタリアトスカーナの赤
fujiya24_6_9.jpg



鱧、ほおずき、水茄子とディル
fujiya24_6_10.jpg



掘りたての新じゃが
fujiya24_6_11.jpg
外はパリパリ
fujiyaさんの料理、毎回どうやって作るんだろう・・・
と、感心させられます


蛤と、碓井エンドウ豆のフラン
fujiya24_6_12.jpg
江戸前で使うような立派な蛤でした

後半へ続く



スポンサーサイト

Comment

  ・・・。
アルガブランカ #- - URL
2012/07/19 (Thu) 02:13

 
  ・・・。
     うう、素晴らしい・・楽しい♪

complimenti
バジル #- - URL
2012/07/19 (Thu) 19:36

素晴らしすぎます
楽しすぎます
一緒に行きましょう~
日曜は休みですが祭日はva benei-185
あのシェフは、もう2回行かれましたよ

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する