もち月で、えんぴつ??

     美味しいお鮨が食べたくなったら迷わず「もち月」へ
    広島のお鮨の名店です
    タイトルのえんぴつ・・とは何ぞや??と思われるでしょう


          今回は、お昼に・・普通は、だし巻は夜のみですが・・
         うれしい   用意して下さってました
もち月 7月


                 旬の鱧は自家製の梅肉で
もち月7月_2



白身はプリプリのあこう
もち月7月_3


ここで、もち月さんが・・ちょっとこれ食べてみて・・と
出してくださったのがえんぴつと呼ばれる幻の中トロ
もち月7月_4
中トロの部位で、脂の部分を取り除いた形が、えんぴつに似ているので
こう呼ばれるそうです。すきやばし次郎さんあたりでは食することができますが・・
広島では滅多にお目にかかれない上物の中トロ
さすが、名店もち月さんです。
お味は・・・ウメ・・ウメ・・ウマすぎるんじゃ
大トロのように脂っぽくなく・・かといって・・しっとりして・・
癖になりますぞ





えんぴつの余韻を残しつつ・・続いてしゃこ、向うには夜泣き
もち月7月_5



トリ貝あぶり
もち月7月_6




水烏賊、山口県産うに・・絶品
もち月7月_7



穴子の白焼き・・こちらの白焼きを食べると、よそではいただけません
それほど美味です
もち月7月_8


もうちょっとビールが残ってるから・・子持ちもらおうか・・
もち月7月_9



さあ、ぼちぼち握ってもらおうかの
                      白身からいってえや・・
                           ↓
へい、お待ち   まずは、あこう・・塩で
もち月7月_10


大トロ
もち月7月_11


大トロ炙り
もち月7月_12




これを頂くと夏が来たなあ・・と 蒸しアワビ
もち月7月_13



生もオススメですよ・・と、もち月さんが・・
もち月7月_14
アワビ生、塩で


絶品、山口県産うに
もち月7月_15
バジルは軍艦巻にはしません


煮あなご   柔かい~
もち月7月_16
こちら、蒸しアワビもそうですが・・ツメが美味しいんですよね~


焼きアナゴはシッポの部分・・・通は尻尾だそうです
鰻もそうですが、尻尾のほうがよく動いてるから美味
もち月7月_17



こちらも・・もち月さんより、食べてみて~と・・
もち月7月_18
画像悪くて・・スンマセン、アワビ肝こちらは軍艦で


そして、本日のスーパースターえんぴつ
もち月7月_19
美味しすぎ




この前に紫蘇巻き食べましたが・・手巻きなので画像なし
〆はいつも芽葱
もち月7月_21



前回の記事では飯台で撮影しましたが・・・
写真撮るんなら皿に入れてあげよう・・と、もち月さん
職人気質の、もち月さん・・実はこんなにやさしい方です


すごい食べると思われるかも・・ですが・・シャリは少なめ
いつも、「こまシャリでお願ーい」と頼んでます


もち月7月_22


えんぴつに大満足のバジル
ごちそうさまでした。
Ci vediamo


スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する