夕食は玄界灘の海の幸たっぷり

海里村上での夕食です
部屋食ではなく、和食レストランでの食事です



カウンター席からは玄界灘が望めます
iki3_1.jpg
がぁ・・・4人なのでテーブル席にしました


前菜盛り合わせ
iki3_2.jpg
カラスミ炙り 玉子味噌漬け アワビ肝塩辛 煮アワビ トマトマリネ



ほうれん草、春菊お浸し  アサリの沢煮 天然赤なまこ 梅紫蘇大根
iki3_100.jpg
超大粒のアサリ・・お出しが程良くとっても美味でした


お造り
マグロ オコゼ アワビ 剣先イカ イサキ 全て天然
iki3_6.jpg



伊勢海老のお造り
iki3_7.jpg


ここでイタリアンが2品

天然さくら鯛とアサリのアクアパッツァ
春野菜のソテー、バーニャ―カウダー
iki3_200.jpg
南イタリアの料理アクアパッツァは狂った水という意味です


玄界灘産、天然黒アワビ
iki3_11.jpg
このように
  ↓

しゃぶしゃぶ  炭火焼き
iki3_12.jpg
なんて贅沢


伊勢海老、お造りをいただいた後は・・・
iki3_130.jpg
焼き伊勢海老




特選壱岐牛ヒレステーキ
iki3_14.jpg
壱岐の名産の一つ壱岐牛は、神戸、松坂牛の元牛として出荷されてます


〆のご飯は数種類から選べます、パスタもありましたよ~


おこぜアラの雑炊、カラスミご飯、一口カレー
iki3_15.jpg
おこぜの味噌汁が最後に出て来ました


デザート
コーヒー風味のプリン・・絶品でした、中に栗の渋皮煮が入ってましたよ
そして海里特製野菜ジュース
iki3_16.jpg
色を見ると・・青汁??みたいですがぁ
リンゴの味ですっごく飲みやすく美味しいジュースでした


レストラン内に飾られてたヴェルべデーレ宮殿の至宝
クリムトの接吻
iki300.jpg

こちらの旅館、絵も色々楽しめます
バジルの趣味ではありませんがピカソがたくさんありました!!

美味しい玄界灘の天然づくし
欲を言えば、もう少し野菜があれば・・と思いましたが
大満足の夕食でした~~
こちらの板長さん・・・イタリアン出身かしら??
翌朝の朝食も楽しみ

スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する