Bar Rocking chair

    京都の〆は、やっぱりここロッキングチェアです
    バーテンダーコンテスト関西大会優勝経験をもたれる
    ご主人坪倉さんの作られるカクテルは最高です。


              町屋Barです
ロッキング



              風情ある石畳
ロッキング2
           玄関へのアプローチ


        モヒートは絶対はずせません
ロッキング3
        どこよりも、美味しい


       夏のおススメ  西瓜のカクテル
ロッキング5



          〆はバランの17年
ロッキング4 ロッキング6


今回も、大満足の京都でした。

                 ところで、旅のお供をしたこちら

       ヒョウ柄のキャリーですが・・
       この間行ったローマのブティックで
       一目ぼれして購入、たくさん入るし・・とってもお気に入りです。


バッグ
実はこのバッグ・・ミラノで免税手続きを受ける時・・・
結構大きいので受託荷物にしようとJALカウンターでタグを付けてもらい
いざーーーーー手続きへ
すると、税関係の方とミラノのアシスト川村さんが
(ミラノは解らないこと多いのでガイドさん頼んでました)
・・・何やら・・長く話し込んで・・    えっなになに・・・
「もしかしてちょっと使ったのばれたのかなあ・・」
(注)免税品は新品のみ
すると川村さん
「あのね・・このバック預けない方がいいって言ってるわよ・・」
「預けたら盗られるよ・・だって.」・・・
・・「だから手荷物にして機内に持って入れてだって」
税関係の方が言うには預けたらには届かないよー

ということで、機内に持って入り無事バッグも帰国
税務官・・親切な方もいらっしゃるんですね。
ヨーロッパで買い物をされるブランド好きのあなた
ブランド品は受託すると
盗られるかもよ要注意でっせ
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する