会員制 一日一組の しょうたろう玉の 後編

昨日、徳山のまんぷく苑のご主人藤井さんから
電話があって「バジルさん、正月の肉すみませんね」
「えっ、すごく美味しかったですよ~」と答えると
「私は気に入らんかったんですよ、今日はすごいのが入りましたよ」
「えっ、今日は・・・もう・・」でも想像しただけで涎が・・・
藤井さんが、いいと言われる肉は、ホントすごいんです
じゃぁまた近いうちに寄せて頂きますね~

MAKIちゃん・・・行こっ!!

さて前編に引き続き後編です

左側は炭焼です
tamano27_13.jpg



椀物
松茸 鴨のつみれ 下仁田ネギ
tamano27_14.jpg
素晴らしい香りいっぱいです~


フグの白子は、さっと湯通し、自家製ポン酢で
tamano27_15.jpg
立派な白子でしたよ~


またまた立派な渡り蟹
tamano27_16.jpg
瀬戸内産です


お弟子さんが、てねいに解してくださいましたよ
tamano27_17.jpg
土佐酢のジュレが、かかってます


黒龍 仁左衛門
tamano27_18.jpg
MAYUMIさまの好きなお酒だそうです



北海道 仙法志の牡蠣
自家製の赤みそで
tamano27_19.jpg
素材に徹底的に拘る大将の、オススメの牡蠣
すっごくミルキーでBuonissimo


天然の車エビの天ぷら
tamano27_20.jpg
これがまた立派でしてねぇ


フグ白子の天ぷら
tamano27_21.jpg
白子好きにはたまりましぇん


車エビの頭は炭焼きで
tamano27_22.jpg



甘くて美味しい安納芋
tamano27_23.jpg



炊きたての銀シャリと共に頂いたのは
穴子焼 肉厚 ブリうまよ~   子持ちこぶ添え
tamano27_24.jpg
バジルはお代わりしましたよ


デザートの苺ゼリー
tamano27_25.jpg

いつも賑ってる玉の・・・・
大将とゆっくり話がしたい・・との多くのお客様の声
それでは、ということで造られた「しょうたろう玉の」
しょうたろう(大将の名前)さんと向き合って話せる
独り占めできるカウンター席
ですから、たとえ一人二人でも他の予約は取らず
一組のみです
但し、会員の方と、そのお連れの方のみ入店でます

それにしても、美味しかったなぁ
また是非、伺いますね~~しょうたろうさま
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する