食前酒の後、向かった先は・・・

食前酒でより一層食欲が湧いてきた
私たちが向かったのは・・・


sasaki27_2_5.jpg

18:30一斉スタート さ々木劇場の始まり 


初めての、お二人は・・・
すごい!!の連発
sasaki27_2_6.jpg
こちらの大将って華があるんですよね~
不思議な魅力をお持ちです


まず出てきたのが
蕪と自家製からすみの卸し添え
sasaki27_2_7.jpg
ここで大将の説明が・・・
ただの蕪じゃおまへんでっせ、ちゃんと仕事してますよ~
低温で炊いたものを
さらにピザ窯で炊き上げたもの
蕪の旨みが凝縮されて、ものすごくいい香り
お味も、メチャウマでした

お造りは白アマダイ 3キロの上物だそうで・・
sasaki27_2_8.jpg
美味しいのは言うまでもありません


握りの準備もされてます
sasaki27_2_9.jpg



白みそ仕立ての碗もの
sasaki27_2_10.jpg
海老芋、穴子、が入ってます



天然とらふぐ
sasaki27_2_11.jpg



ふぐ皮ポン酢
sasaki27_2_12.jpg

続いて本日の握り

大将の手から手へ 
うに  づけ(125キロのまぐろ)  熟成5日目のブリ
sasaki27_2_13.jpg
めちゃくちゃ美味しい~~

美味しい料理で、お酒が進みます

飛露喜 福島の銘酒
sasaki27_2_14.jpg



松の司 滋賀県の銘酒
sasaki27_2_15.jpg



白アマダイの汁仕立て
sasaki27_2_16.jpg
新海苔とゴマのいい香りです~

そして・・・今日は出るかなぁ~~

待ってました ズワイ蟹の登場
sasaki27_2_17.jpg
もちろん、揚った産地のタグ付きです


素晴らしい包丁さばきで解体
sasaki27_2_18.jpg



お塩を振る姿も様になってます~ぅ
sasaki27_2_19.jpg



お弟子さんが丁寧に解してくださいますよ~
sasaki27_2_20.jpg



レアな焼き加減
sasaki27_2_21.jpg



しっかり焼
sasaki27_2_22.jpg



素晴らしいウニは・・・
sasaki27_2_23.jpg



ふぐ白子のウニ添え
sasaki27_2_24.jpg
立派な白子どした~~


〆は蟹の身がたっぷり入った
蟹炒飯どすえ~~
sasaki27_2_25.jpg
美味しすぎ~~


デザート
アイスクリームとマスカルポーネのプリン
sasaki27_2_26.jpg

ずーっと前からの約束・・・
祇園さ々木に行ってみたいとの、お二人・・・
京都でも予約の取れない店として有名です

この日、初めてのKさん、少し緊張気味・・・
すると、大将が目の前に来てくださりジョークを飛ばして
大笑いのKさん
これなんですよね~
大将は料理のみならず、お客さんをよく見ておられる
以前、私が来店したとき席が一番端だったんです
そしたら大将が、ごめんなさいねぇ・・予約を受けた順なので
端になってしまって・・・と言ってくださり
その後も何回も前に来ては話をしてくださいました
まさに、おもてなしの心・・・
今回、お二人とも大満足のご様子でした

今度、お店に行くのが楽しみです・・・
今一度、同じ料理人としての感想を是非お聞きしたいです!!

翌日、有次に包丁を見に行くと言われてたから
その話も聞かなくっちゃ~~

また一緒に行きましょうね~~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する