祇園楽味 再訪  前篇

ニュース速報です
我らの親方様が入院されました
詳しくは、わかりませんがfacebookに
痛々しい姿が・・・・(;_;)
早くよくなって・・・弱弱しい親方様、似会わないわ~
厨房の中でビシビシ、鍛えなきゃ~~
一日も早く快方されますように

さてさて先週、初めて伺って感激した
祇園楽味さんへ行ってきました
祇園ささ木さんの姉妹店で、ご主人の
木田さんは、ささ木さんの一番弟子で右腕です



二度目の楽味さんは迷わず到着
rakumi27_7_1.jpg
新幹線の時間があるので、17:30のオープンと同時に入店




一番乗りでしたからカウンターをパチリ
rakumi27_9_1.jpg



まず席に付くと、お通しが・・・
無花果の胡麻和え
rakumi27_9_2.jpg
今が旬の無花果、ゴマの風味にピッタシ!


炭で焼いたばかりの新銀杏
rakumi27_9_3.jpg
銀杏メチャ大好き


小蕪の煮もの、とろみのお出し
rakumi27_9_4.jpg



そして、まず最初の、本日の逸品
rakumi27_9_6.jpg
うに、はげの肝、マグロ、白エビ
一番右端・・・一見大トロ、実はブリです


次の玉手箱の逸品
rakumi27_9_5.jpg
たこ、秋刀魚、毛ガニ、さば、イカ、つぶ貝


バジルは、間髪いれずブリ!!
そして、つぶ貝もね~
rakumi27_9_7.jpg
素晴らしい器に盛り付けされたブリは
そりゃもう、トロ並の・・・いやトロ以上の美味しさです


雲子、関西でこう呼ばれてるタラの白子
rakumi27_9_8.jpg
新鮮そのもの


炭で炙ったばかりの鰹
rakumi27_9_9.jpg



ウニと白エビ
rakumi27_9_10.jpg



このアングルがいいんじゃない~と
ご主人の木田さんが並べ替えて下さいましたよ~\(^o^)/
rakumi27_9_11.jpg



Sさんが、これ美味しい~と頼まれたのは
なんと、広島の岩牡蠣
rakumi27_9_12.jpg
酢味噌でいただくの初めて、美味しい~
と、Sさん大絶賛

明日も関西遠征・・・このあたりで前半を締めましょう
後編も美味しさいっぱいです
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する