啐啄おおつぼ

先週末、ニセレブ会(偽セレブ)の、皆さんと
焼き鳥の「啐啄おおつぼ」さんへ、お邪魔しました。
場所は五日市、うちからは、かなり遠いので
JRで五日市駅まで行き、店までは歩いて15分くらいかな。


ところで啐啄(そったく)とは・・
よく啐啄○○って店名ありますよね
禅の言葉だそうで店のメニューに裏に
下記のように書いてありました
ヒナが卵の殻の内側からコツコツと叩くことを啐(そつ)と言い、
親鳥が卵の殻の外側からつつくことを啄(たく)というんだそうで、
同じところをたたかないと生まれる事ができないそうで・・
禅宗では導くものと修行者の呼吸が
ぴたりと合わなくてはならない
何事もタイミングが大切だ・・ということだそうです。

門構えは焼鳥屋さんに見えません
おおつぼ


暖簾を、潜ると石畳の細長いアプローチ
おおつぼ2
京都の店の雰囲気を漂わせます
玄関を開け、靴を脱いで上がります。
小さな、お子さんは入店不可だそうです

カウンターもありますが、今回は6名なので座敷へ
おおつぼ3
たっぷりのキャベツ
写真いいですか?とお尋ねすると
(もちろんです、私がとりましょうか・・)・・と。
気持ちのいい接客です

付き出しのクリームチーズ
おおつぼ4
右横は、焼き鳥をつけるポン酢??のようなタレ


やっぱり焼き鳥は、これで乾杯じゃね~
おおつぼ5


普通にお好みで頼めますが、今回は(おまかせ)で
まずは、肝
おおつぼ6


成熟自然鶏 すっごく歯ごたえがあります
おおつぼ7



ねぎま  美味しいですー
おおつぼ8



霧島鶏の、ささみ
おおつぼ9



トレンティーノのVino rosso
おおつぼ10
トレンティーノは北部の街
すっごくいいレストランがあるんです、情熱大陸にも出演された
日本人女性シェフ仲田睦さんのal Borgo ARTECUCINA
AIUTOのシェフと・・行ってみたいね~と、よく話が出ます



そして皮
おおつぼ11



うずらベーコン うずらの半熟具合がたまりませんわ
おおつぼ12



バラ
おおつぼ13



モーモーちゃんの、ハラミもウマ
おおつぼ14


シイタケ  
おおつぼ15 おおつぼ16


エノキのベーコン巻
おおつぼ17


げそ焼き
おおつぼ18



何回もアンコールした、つくね
おおつぼ19
美味しい~


白葱
おおつぼ20


おおつぼ21



油揚げの納豆入りきんちゃく
おおつぼ22



                    さあ、ご飯にいきますか
焼きむすび
おおつぼ23


地獄うどん・・と名づけられたうどん
おおつぼ24


デザートはアイスと、ちょっと変わったバナナ
おおつぼ25


    いやー実にいいお店でした。美味しいのはもちろん
    お店の方が感じよくて・・・
    ぜひ又再訪したいです
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する