食堂おがわ デビュー  前編

今日はお昼に珍しくビール飲みました~
京都からご来広のKさんと、美味しいお鮨をいただきながら
話が弾んで、時計をみると・・・3時間半の昼ごはん
すっかり、ござねぶりじゃったわ!!(笑)

さて、数ある京都の店で予約困難な店、ささ木さんや秋山さん
なかひがしさん・・・などなど一流店を飛び越え
ダントツの予約困難!!もう今年は予約
店の名前は「食堂おがわ」・・・
普通だったら行けませんよ~でもこの方の貸し切りなら別
バジルもやっと念願のデビューすることができました
さらには、お友達のSさん、MAKIちゃんも参加させてくださいました


木屋町四条下ル・・とドライバーさんに伝えて
タクシーは入れない場所ですから途中で下車し
徒歩数分・・・


あった~~
ogawa28_2_1.jpg



活気に満ちた店です
ogawa28_2_3.jpg



シャンパンは早苗さんが持ち込んでくださいました

Francois BILLIONのシャンパン 
元サロンの醸造長による極小生産もの
ogawa28_2_4.jpg
非常にキレのある美味しいシャンパンでしたよ



ogawa28_2_5.jpg



スタッフは男性のみでキビキビ!!
ogawa28_2_6.jpg



まずは、自家製のカラスミを使ったカラスミ餅
ogawa28_2_7.jpg
おいぴ~い


蕪むし
ogawa28_2_8.jpg



なまこ木の芽酢
ogawa28_2_9.jpg
木の芽の香りと大きなナマコがよくあうんです


歯切れのよさは、この中に入れて石と一緒に30分振るんだそうです
ogawa28_2_10.jpg
え~大変ね~~

菜の花の胡麻和え
ogawa28_2_11.jpg




ogawa28_2_12.jpg



お造り
鯛の昆布〆とまぐろ
ogawa28_2_13.jpg



なんじゃろか・・・
こうした演出は、さすが「ささ木」さん出身
ogawa28_2_14.jpg



太刀魚のすし
ogawa28_2_15.jpg
葱と生姜がいいアクセントになってます


揚げた小芋の蟹あんかけ
ogawa28_2_16.jpg
美味しすぎて、言葉にならん


まながつおのたれ焼き
ogawa28_2_17.jpg
山椒が効いてBuonissimo!!

後編もBuonissimoですっ!!
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する