東京SUSHIストーリー 鮨さいとう 後篇

「さいとう」さん
いよいよ握りに突入で~す

ホシガレイ
saito28_7_12.jpg



金目鯛
saito28_7_13.jpg



いさき
saito28_7_14.jpg

いさきの握りって初めてです
こんなに美味しいとは・・・びっくりする美味しさ


こはだ 江戸前の真髄!!
saito28_7_15.jpg



まぐろづけ
saito28_7_16.jpg



中トロ
saito28_7_17.jpg


絶品のアジ・・・写真失念


しろ烏賊
saito28_7_18.jpg



車海老
saito28_7_19.jpg



はまぐり
saito28_7_20.jpg
ツメもメチャクチャ美味しい~バジル好みじゃわ


まぁ~立派なうに
saito28_7_21.jpg



うに
saito28_7_22.jpg



穴子
saito28_7_23.jpg



小さな巻き寿司
saito28_7_24.jpg
これがまた美味しいってもんじゃない(* ´ ▽ ` *)


先ほどの玉子焼き
saito28_7_25.jpg
しっとりとして、滑らかな口あたりが最高

もう少し握りましょうか・・・
ということで握ってもらったのは・・・

しまあじ 美味しいという言葉以外でない!!
saito28_7_26.jpg

3年ぶりの「さいとう」さん
六本木に移転されてからは初めてです
ホント美味しい、バジルの中では一番です
厳選された材料は丁寧に江戸前の仕事がされてます
ネタとシャリのバランスがよく口の中でほどよい
ハーモニーを醸し出し、後口がさわやかでいくつでも食べられる

「鮨さいとう」さんは高級素材を使ったアテがたくさん出て
お値段もひぇ~~といった店ではありません
今回の会計も、えっ・・・これでいいのってビックリでした
予約困難、いえ超困難なわけがわかります
3年前、最後に伺った時は、ずーっと先ではありましたが
予約取って帰ってましたが・・・今ではそれすら難しい・・・

次回は、いつになる事やら
あの日あの時さいとうは予約受けてくれてた♪(笑)

楽しみに待っておこう~っと
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する