何て読むん・・・Le K2  ル・カドゥ

Le K2・・・ル・カドゥ
同じアルファベットでも
お国によって読み方違います
Le フランスはル・・ルココさんもそうですね
イタリアはそのままレ
Jose スペイン人の名前ですが
ホセと読みます・・・
イタリアではJは使わないのですが
読むとしたらジョセかなぁ・・・
イタリア語では使わないアルファベットあります
JKWXYは外来語を表記するときのみ使います
そしてHエイチはアッカといい発音しません
たとえばオステリアはHostariaと表記しますがHは読みません
そうそう、ピナコテカで腕を振るってた田村シェフの店
Osteria Tamuraオステリア タムラ
イタリア語表記するとHosteria Tamuraとなります
しかし、日本でイタリア語表記にすると
おそらくほとんどの方ホステリアと読むでしょう
だから日本のイタリアンの店はほとんどHをつけてません
そうだ、バジルのブログも「バジルのHo・・・」
ほとんどの方、バジルのホ、マンジャートベーネと読まれてますが
違いますよ~~「バジルのオ・マンジャートベーネ」ですっ!!
アッカ(H)読まんとってね~~

気になっていたお店Le K2へ先月半ばようやく行ってきました


hanawain_28_1.jpg

訪問の数日前、シェフからコースの組み立ての電話頂きました


豆乳と枝豆
hanawain_28_2.jpg




hanawain_28_3.jpg



初夏の夏野菜
hanawain_28_4.jpg



サーモンとビーツ
hanawain_28_5.jpg



真鯛とオマール海老 海藻
hanawain_28_6.jpg



アワビとトウモロコシ
hanawain_28_7.jpg



ショコラとブラッドオレンジ
hanawain_28_8.jpg



店名の由来を伺うと、シェフと久保田さん頭文字Kが二つということだそうです
hanawain_28_9.jpg

久保田さんとはここ   そしてここも
さらにはこちらへもご一緒させて頂きました
この日も、その時の思い出話しでいっぱい~~

ピナコテカ時代とは、お料理も雰囲気もガラリと変わってます
どうぞ、これからもシェフやソムリエさんとナイスチームワークで
頑張って下さいね~~
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する