初訪問 100万ドルの笑顔  富小路やま岸 前編

初めての店って緊張しますよね
どんな料理が・・・
どんな大将か・・・
どんな女将さんか・・・
特に、お料理を目の前で作られるカウンター席
目の前の大将は、いかに・・・・

初めての「富小路やま岸」さん
前々から評判を聞き、是非行ってみたかったお店です
初めてお見かけする大将は・・・
100万ドルの笑顔の持ち主でした


お店のお歳は、一歳半
まだ、若く新しい、お店です
yamagisi29_4_1.jpg


ガラガラ・・・ごめんやす

まぁなんと京都らしい!!
yamagisi29_4_2.jpg
水打ちされた石畳のアプローチ
京都人じゃなくても、ごめんやす・・って言いたくなるわ(笑)


靴を脱いで上がるお店です

わ~素敵
yamagisi29_4_7.jpg



立派な平貝
yamagisi29_4_3.jpg



道明寺粉でつくられた、饅頭の中身は筍・・・
yamagisi29_4_4.jpg
花山椒が効いて素晴らしかった!!


桜の葉の下には・・・
yamagisi29_4_5.jpg



さより、鯛の白子
yamagisi29_4_6.jpg



次のお造り・・・初めてですが
マグロの縁側
yamagisi29_4_8.jpg
え~マグロの縁側って初めて聞いたけど
コリコリってしてるわ~美味しい


炭で何が焼かれてるのかしら・・・
yamagisi29_4_9.jpg
お竈さんでは、ご飯が炊かれてます


大将の山岸さんが盛り付けられてるのが
焼きあがったばかりの稚鮎 
yamagisi29_4_10.jpg



稚鮎 菜の花
yamagisi29_4_11.jpg



春野菜の沢煮椀 鱧やそら豆も入って上品な、お味です
yamagisi29_4_12.jpg


後編へ続きます
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する