久々の祇園岡田さんは、やっぱり美味しかった

世界一小さな国、世界一の長命国家バチカン
この小さな国の日本大使館へ、なんと
仁方の親分さんの「雨後の月」が送られた・・と
FBの記事を読んで、さすが!!
何とも嬉しい話じゃありませんか
長命国家バチカン・・・2000年続いてるんですよ~
なぜこれだけ長命が保てるのか・・
一つは、前線でのミッション、もう一つは本庁でのキャリア
つまり・・普通の帝国とかは権力だけで・・
魂を救済するという事がない・・
2つの両輪でいってる事が最大の理由だと・・
塩野七生さんが以前、イタリアの特番でお話しされてました
そしてバチカンのサンピエトロ大聖堂には素晴らしい作品が
もちろん一番有名なのはミケランジェロが
システィーナ礼拝堂に描いた天井画
そしてバチカン美術館、ラファエロのアテネの学堂
そして、バチカンの至宝は何といってもミケランジェロの彫刻ピエタ!!
バジルも何度か観賞しましたが涙が出るほど感動します!!
至宝ピエタ、あまりの素晴らしさに一体誰の作品か、街中が大騒ぎ
当時まだ無名のミケランジェロ・・・まさか24歳の青年とは夢にも思ってません
そこで、街人達に知らしめる為、マリアさまの襷の部分に
サインを彫ったそうです
絵画、版画に作者のサインが入ってるのは
ここからきたと聞きました・・・
まだまだ、バチカンにはスイス人で教養、語学力、家柄そして・・・
容姿、つまりイケメンでないとなれないスイス衛兵を眺めるもよし・・・
近づけませんよ・・・(笑)
是非、みなさまもバチカンへ行かれてみてくださいね~
雨後の月さまの、お導きです~(((o(*゚▽゚*)o)))

さて日本は、京の都・・・祇園へ


祇園一の格式高いお茶屋さん
okada29_6_14.jpg
一説によると大石内蔵助が豪遊したとか・・・

祇園おかださんは、一力からすぐです



okada29_6_1.jpg



先付け トマトのゼリー
okada29_6_2.jpg



お造り盛り合わせ
okada29_6_3.jpg



毛ガニ
okada29_6_4.jpg



ずいきの胡麻和え
okada29_6_5.jpg
こういう料理は岡田さんが一番!!


6月に訪問した時の食事です


旬のアスパラは焼いて・・・
okada29_6_6.jpg



蒸しアワビ
okada29_6_8.jpg




okada29_6_9.jpg



焼きあなご
okada29_6_10.jpg



ばちこ
okada29_6_11.jpg



トロたく
okada29_6_12.jpg
おかださんは、お寿司もあります


デザート
okada29_6_13.jpg


久々の、おかださんは・・・やっぱり美味しい!!
コースもありますが、バジルはいつもアラカルト
大将の岡田さんやスタッフの方もメッチャ感じがいいし・・・
でも・・やっぱり予約でいつもいっぱい!!
今度はいつ行けるかなぁ・・・
いい店は、いつもいっぱい・・・
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する